海外アナリスト「Modern Warfare 2のDLCは2010年に1億4000万ドルの利益を生み出す」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外アナリスト「Modern Warfare 2のDLCは2010年に1億4000万ドルの利益を生み出す」

PC Windows

驚異の売り上げで様々な記録を更新しているCall of Duty: Modern Warfare 2ですが、Broadpoint AmTechのアナリストであるBen Schachter氏はModern Warfare 2がダウンロードコンテンツでも大きな利益を生み出すと予測しています。

Schachter氏の予測では2010年にDLCの配信が開始され、それまでにソフトが1400万〜1600万本売れたと仮定。前作Call of Duty: World at Warではソフト1本辺り0.625個のDLC(マップパック)がダウンロードされたというデータを加味、そこからDLC配信にかかる費用を差し引いても約1億4000万ドルの利益を生み出すだろうとしています。

またSchachter氏はModern Warfare 2のDLCがマップパックに止まらずインゲームアイテムや新たなゲームモード、新たなミッションなどが収録されると考えており、価格が高めに設定される可能性もあり得ると話しています。

今のところ配信時期や内容などDLCに関する情報は殆ど出ていませんが、果たしてSchachter氏の予測は的中するのでしょうか。Modern Warfare 2の今後の動向に注目が集まります。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
『Modern Warfare 2』の脚本家が自ら語る、空港襲撃シーンを採用した理由
ゾンビやエイリアンが敵の候補に?ライターが明かす『Modern Warfare 2』の裏話
5日間の売上高は5.5億ドル。Activisionが『Modern Warfare 2』のセールスデータを公開
海外レビューハイスコア 『Call of Duty: Modern Warfare 2』
『Modern Warfare 2』効果?Xbox LIVEの同時接続者数が200万人を突破
Activision、『Modern Warfare 2』の初日販売本数を発表。売上は3億1000万ドルに
『Modern Warfare 2』DLCにSpec Opsモード配信の計画も!Infinity Wardがコメント
『Modern Warfare 2』タイアップ商品のキャンペーンからマップパックの配信時期が判明

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 美少女RPG『クリミナルガールズ』Steam版に表現規制―「規制解除Mod」制作に公式許可

    美少女RPG『クリミナルガールズ』Steam版に表現規制―「規制解除Mod」制作に公式許可

  2. PC版『ウィッチャー 3』人気ライティングMod最新映像―吸い込まれそうなほど青い空…

    PC版『ウィッチャー 3』人気ライティングMod最新映像―吸い込まれそうなほど青い空…

  3. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

    開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  4. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  5. 天使が敵に憑依するレトロPCゲーム『Messiah』がSteam配信!―オリジナル版発売から約17年

  6. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  7. 『Heroes of the Storm』に新女性ヒーローValeera参戦決定!

  8. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  9. SteamでPC向け体験版『バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』無料配信スタート【UPDATE】

  10. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top