1%の狭き門…『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』がDS史上10番目のMレーティングに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1%の狭き門…『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』がDS史上10番目のMレーティングに

携帯ゲーム DS


日本では10月に発売され、高い評価を得ているアトラスのRPG『真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)』。北米では2010年春に発売となりますが、そこでESRBのレーティングが、ニンテンドーDS史上10番目のM(Mature 17+)となってしまったようです。

ニンテンドーDSのMレーティングは全タイトル中1%にも満たないほど少なく、日本ではCERO:C(15才以上対象)で発売された本作が、この狭き門をくぐり抜けたのは意外な気もしますが、CERO:B(12才以上対象)で発売されたペルソナ3やペルソナ4が、同じくM(Mature 17+)となってしまったことを考えると、それほど驚きではないのかもしれません。

これまでにDSで発売(予定)のM(Mature 17+)タイトルは以下の通り。

Resident Evil Deadly Silence(CAPCOM)

Touch the Dead(Eidos Interactive)

Dementium: The Ward(Renegade Kid)

Ultimate Mortal Kombat(Midway)

theresia(Aksys Games)

C.O.R.E.(Graffiti Entertainment)

Grand Theft Auto: Chinatown Wars(Rockstar Games)

Crime Scene(Southpeak Games)

Dementium II(Southpeak Games)

Shin Megami Tensei: Strange Journey(Atlus)


(ソース: Siliconera)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

    女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  2. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

    『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  3. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  4. PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

  5. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  6. シリーズ初期三部作を楽しめる『Ratchet & Clank HD Trilogy』がPS Vita向けに海外で7月に発売決定

  7. 海外レビューハイスコア 『The Legend of Zelda: Phantom Hourglass』(夢幻の砂時計)

  8. 海外レビューひとまとめ 『The 3rd Birthday』

  9. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  10. PS3ソフトが楽しめるゲームサービス「PS Now」、PS Vitaなどへの提供が終了に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top