Treyarchが開発する『Call of Duty』次回作の舞台は現代戦ではない? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Treyarchが開発する『Call of Duty』次回作の舞台は現代戦ではない?

PC Windows

Call of Duty: World at Warを手掛けたTreyarchが開発すると噂されるCall of Dutyシリーズ第7弾。同スタジオが最近掲載した求人情報によると、最新作の舞台は現代戦ではなく過去を描くものになるかもしれません。

レベルデザイナー募集の応募資格には、「ステージの風景や歴史上の題材を調査できる」との記載が。情報はたったこれだけですが、“歴史”という言葉が使われていることから、前作World at Warのように過去の戦争がテーマになると予想する声が出ています。

Infinity WardがModern Warfare 2なら、Treyarchの新作はWorld at War 2になったりするのでしょうか。2010年のリリースが計画されている今作、正式発表の日もそう遠くないはずです。(ソース: Destructoid)


※誤字を修正しました。asadaさんご指摘ありがとうございます。

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Infinity Ward、Treyarchに続く第3のデベロッパーが『Call of Duty』新作を開発中?
『Call of Duty 7』はやはりTreyarchが開発中? アニメーターがプロフィール上でポロリ
『Call of Duty 7』はTreyarchが開発、ベトナムやキューバが舞台?かもしれない噂
Activision、『Call of Duty』や『Guitar Hero』などのシリーズ新作を2010年に発売
2003年に誕生した『Call of Duty』がシリーズ累計5,500万本を記録!
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

    『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  2. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

    PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  3. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  4. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  5. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  6. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  8. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  9. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  10. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top