ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Treyarchが開発する『Call of Duty』次回作の舞台は現代戦ではない?

PC Windows

Call of Duty: World at Warを手掛けたTreyarchが開発すると噂されるCall of Dutyシリーズ第7弾。同スタジオが最近掲載した求人情報によると、最新作の舞台は現代戦ではなく過去を描くものになるかもしれません。

レベルデザイナー募集の応募資格には、「ステージの風景や歴史上の題材を調査できる」との記載が。情報はたったこれだけですが、“歴史”という言葉が使われていることから、前作World at Warのように過去の戦争がテーマになると予想する声が出ています。

Infinity WardがModern Warfare 2なら、Treyarchの新作はWorld at War 2になったりするのでしょうか。2010年のリリースが計画されている今作、正式発表の日もそう遠くないはずです。(ソース: Destructoid)


※誤字を修正しました。asadaさんご指摘ありがとうございます。

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Infinity Ward、Treyarchに続く第3のデベロッパーが『Call of Duty』新作を開発中?
『Call of Duty 7』はやはりTreyarchが開発中? アニメーターがプロフィール上でポロリ
『Call of Duty 7』はTreyarchが開発、ベトナムやキューバが舞台?かもしれない噂
Activision、『Call of Duty』や『Guitar Hero』などのシリーズ新作を2010年に発売
2003年に誕生した『Call of Duty』がシリーズ累計5,500万本を記録!
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

    ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  2. 『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

    『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

  3. 『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

    『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

  4. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  5. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  6. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  7. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  8. 『Terraria』に凄まじいスピードで移動する「トロッコ」や「釣り」追加へ、1.2.4パッチのプレビューが公開

  9. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  10. ローグライクADV『We Happy Few』ゲーム映像―あなたもハッピーになりましょう…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top