“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Splinter Cell Conviction』では本編から独立したキャンペーンCo-opを搭載

December 10, 2009(Thu) 02:42 / by Kako

最新号のOXMに掲載された情報によれば、Splinter Cell ConvictionにどうやらキャンペーンCo-opが搭載される模様。これはメインのキャンペーンからは独立したCo-op専用となっており、メインのストーリーの前篇にあたる内容になるようです。

Co-opキャンペーンは約6時間、Daniel Sloane-Suarez (コードネーム: Archer)とMikhail Loskov (コードネーム: Kestrel) の二人の新キャラクターが登場。サンクトペテルブルグを舞台にしたゲーム開始時、二人の工作員はお互いをほとんど信用していないが、物語が進展するにつれ、二人は任務の成功に向け信頼を深めていく――というのが大体のストーリーライン。

Co-opで約6時間というのはなかなかのボリュームになりそうですね。今回のニュースは、先月よりCo-opモード搭載を報じたところとは別の情報元なので、他にも色々と新情報が出てくるかもしれません。

Splinter Cell ConvictionはPC、Xbox 360で2010年2月23日発売予定です。(ソース: MSXbox-World)


【関連記事】




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image