ハードコアゲーマーのためのWebメディア

舞台は前作から三年後の巨大宇宙ステーション『Dead Space 2』の初公開ディティール

PC Windows

先日インパクトのあるカバーとともに、GameInformerDead Space 2の特集が組まれるという話をご紹介しましたが、早速それを手に入れたサイトが、GIに掲載されたスクープ情報を公開しました。こちらではポイントとなりそうな部分をご紹介。気になるマルチプレイについても言及があったようです。

* * * * * * *


■概要

*舞台は前作から三年後、Sprawlと呼ばれる巨大宇宙ステーション

*Necromorphsが巨大宇宙ステーションに発生した理由は不明

*Isaac(アイザック)はイシムラから生きて脱出したが精神を病んでいる

*敵を倒すことができる唯一の人間として、アイザックは政府に解決を依頼された

■前作との違い

*ミッションは探索を減らし、より直観的なものになる

*Sprawlにはショッピングモールや学校といったパブリックな場所がある

*今度のアイザックは会話をし、自らの考えも示す人格ある人間として描かれる

*豊富なオプションで、さらに様々な見た目を楽しめるようなスーツのカスタマイズ機能を目指している

*より賢くなった多くの新しい敵が登場。長い爪を持つ死んだ赤ん坊の敵、スケルトン型の敵、集団でハントを行うストーカーなど

*ジャベリンガンなど多くの新武器が登場

*テレキネシスをより使いやすく便利なものに

*移動スピードが早くなりアクティブな戦闘が行えるようになる。が、ホラージャンルの域を保つため、アイザックをスーパーヒーローのような存在にはしない

■マルチプレイ

“私が言えるのは、それが本当に楽しいということだけ。あなたは戦略的にフレンドをバラバラにできるでしょう”(インタビューより)

* * * * * * *


前作から三年後の宇宙ステーションが今度の舞台。新しい武器、新しいクリーチャーの登場、そして噂のマルチプレイについては、ほぼ搭載されることが確実な発言もあったようです。「フレンドをバラバラにできるでしょう」という表現からは対戦型のマルチプレイが示唆されますが……? また続報が入り次第お伝えします。(ソース: Rery on horror, via VG247)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

    キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

  2. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  3. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

    PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

  4. 太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

  5. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  6. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

  7. 『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

  8. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

  9. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  10. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top