PS3の製造コストは336ドル、1台当たり約40ドルの赤字−iSuppli調べ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3の製造コストは336ドル、1台当たり約40ドルの赤字−iSuppli調べ

家庭用ゲーム PS3



3年前の発売当初は、1台売るたびに数万円の損失が出るなどと言われていたPS3本体ですが、3万円に値下げされた新モデルが登場した現在でも、製造コストの赤字は改善されていないのだとか。

iSuppli Corp Teardown Analysisサービスの調べによると、今年9月に発売された120GBモデルPS3本体の製造コストは現在336.27ドル(小売価格299ドル)で、3年前に比べ500ドル近くコスト削減されているものの、1台当たり37ドルの赤字という計算に。

同サービスが調査した各パーツ別の製造コストでは、Blu-rayドライブが66ドルと最も高価ですが、65nmから45nmに移行されたCell Broadband Engineをはじめ全体的に大幅な削減が進んでいる模様。TeardownサービスのアナリストのAndrew Rassweiler氏は、「PS3は既に収益性を上げる転換期に近付いている」とコメントしています。(ソース: iSuppli: Sony Gets One Step Closer to Breakeven Point with Latest PlayStation 3 Design via Joystiq)


【関連記事】
PS3の製造コストは70%削減、1台あたり約2万3000円に?
ソニー、PS2ソフトの互換性を可能にするCellのエミュレーション技術を特許出願
アメリカ空軍、2200台のPS3を購入予定。軍内部のシステム開発や研究目的に
250GBモデルのPS3 Slimが11月3日から北米にて販売開始
『Modern Warfare 2』は600万本!11月の北米ハード&ソフトセールスランキング
ブラジルでPlayStation 2が正式に発売。お値段は4万円以上…
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS Plus4月提供おすすめコンテンツ公開―フリプ『ドローン・トゥ・デス』『MXGP2』など!

    PS Plus4月提供おすすめコンテンツ公開―フリプ『ドローン・トゥ・デス』『MXGP2』など!

  2. 『Mass Effect: Andromeda』クオリティー問題にBioWareが言及、パッチ対応へ

    『Mass Effect: Andromeda』クオリティー問題にBioWareが言及、パッチ対応へ

  3. SFアドベンチャー『Prey』国内向け新トレイラー!“ユウ”を人たらしめるものとは…

    SFアドベンチャー『Prey』国内向け新トレイラー!“ユウ”を人たらしめるものとは…

  4. 新作サーフィンゲーム『Surf World Series』プレイ映像!―華麗なトリックを決めろ

  5. 家庭用版『マインクラフト』に「グライド ミニゲーム」新登場!―エリトラで滑空レースに挑戦

  6. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

  8. 『Mass Effect: Andromeda』アニメーション品質原因でスタッフに誹謗中傷―BioWareから声明も

  9. 『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

  10. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top