PS3の製造コストは336ドル、1台当たり約40ドルの赤字−iSuppli調べ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3の製造コストは336ドル、1台当たり約40ドルの赤字−iSuppli調べ

家庭用ゲーム PS3



3年前の発売当初は、1台売るたびに数万円の損失が出るなどと言われていたPS3本体ですが、3万円に値下げされた新モデルが登場した現在でも、製造コストの赤字は改善されていないのだとか。

iSuppli Corp Teardown Analysisサービスの調べによると、今年9月に発売された120GBモデルPS3本体の製造コストは現在336.27ドル(小売価格299ドル)で、3年前に比べ500ドル近くコスト削減されているものの、1台当たり37ドルの赤字という計算に。

同サービスが調査した各パーツ別の製造コストでは、Blu-rayドライブが66ドルと最も高価ですが、65nmから45nmに移行されたCell Broadband Engineをはじめ全体的に大幅な削減が進んでいる模様。TeardownサービスのアナリストのAndrew Rassweiler氏は、「PS3は既に収益性を上げる転換期に近付いている」とコメントしています。(ソース: iSuppli: Sony Gets One Step Closer to Breakeven Point with Latest PlayStation 3 Design via Joystiq)


【関連記事】
PS3の製造コストは70%削減、1台あたり約2万3000円に?
ソニー、PS2ソフトの互換性を可能にするCellのエミュレーション技術を特許出願
アメリカ空軍、2200台のPS3を購入予定。軍内部のシステム開発や研究目的に
250GBモデルのPS3 Slimが11月3日から北米にて販売開始
『Modern Warfare 2』は600万本!11月の北米ハード&ソフトセールスランキング
ブラジルでPlayStation 2が正式に発売。お値段は4万円以上…
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催!―PS Plus会員は一部タイトルがさらに10%オフに

    「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催!―PS Plus会員は一部タイトルがさらに10%オフに

  2. 日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

    日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

  3. プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

    プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

  4. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  5. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  6. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top