『Star Wars: Battlefront III』はまだ開発中?関係者が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Star Wars: Battlefront III』はまだ開発中?関係者が明らかに

PC Windows

昨年の終りから今年の初めに掛けて話題になっていたFree Radicalのスタジオ閉鎖。その影響を受けTime Spliters 4を初めとした数々のタイトルがお蔵入りとなってしまいましたが、その内の一つであるStar Wars: Battlefront 3が未だ開発中である事をキャスティングディレクターのChris Marazzo氏が明らかにしたようです。

それは海外サイトのBattlefront3.netがMarazzo氏のサイトの紹介文に記載されている「NYとLAで幾つかのプロジェクトを手掛け、その中にはごく最近手掛けたLucas ArtsのSTAR WARS: Battlefront 3が含まれる。」の文について確認を取った所このような返信があったそうです。

“最初のタイトルはBattlefront 3でしたが、後にStar Wars Empire at War: Forces of Corruptionになりました。しかしBattlefront 3も開発中です。それは私が今まで取り組んだ中で圧倒的に楽しく、最高のキャスティングでした。”

Marazzo氏は2006年に発売されたForces of Corruptionに取り組む前、Battlefront 3のキャスティングディレクターを務めていた事を明らかにし、現在も開発が継続中であるとしています。Free Radicalが閉鎖した際には開発がRebellionへ引き継がれたと噂されていますが、未だLucasArtsからの正式発表はされていません。(ソース: 1UP)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
『SW:Battlefront III』『Stormbird』…昨年リストラされてしまった幻のプロジェクトが続々発掘
LucasArtsがSteamに参入!『Star Wars Battlefront II』などのヒット作が販売開始
PSPとDSで登場!『Star Wars Battlefront: Elite Squadron』の発売が決定
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

    狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

  2. SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

    SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

  3. ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

    ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

  4. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  5. Obsidianが新たなプロジェクト「Project Louisiana」を発表

  6. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  7. 対戦ストラテジー『Atlas Reactor』が完全F2P化!―シーズン2が開幕

  8. 『Halo Wars 2』マスターアップ! マルチプレイヤーベータも1月20日より実施

  9. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  10. 美少女RPG『クリミナルガールズ』Steam版に表現規制―「規制解除Mod」制作に公式許可

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top