ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Xbox 360版『Modern Warfare 2』のマッチメイキングで不具合の報告

December 15, 2009(Tue) 12:16 / by Rio Tani

先週、自爆攻撃のバグを修正するパッチが配信されたCall of Duty: Modern Warfare 2ですが、今度はXbox 360版のマルチプレイで別の不具合が発生している模様です。

ユーザーや海外サイトの間で伝えられている情報によると、パブリックプライベートマッチと呼ばれるハックにより、通常フレンドとクラン同士の対戦でしか利用できないプライベートマッチをプレイヤーが作成可能で、他のプレイヤーを強制的に参加させられるとのこと。

Infinity WardのRobert Bowling氏は、現在この問題の解決に取り組んでおり、近日中に修正パッチを配信する意向を明らかにしています。(ソース: QJ.NET)


【関連記事】
PS3/Xbox 360版『Modern Warfare 2』のパッチが配信、ジャベリンバグが修正に
PS3版『Modern Warfare 2』のスコアボードがとんでもないことに
PS3版『Modern Warfare 2』が1.05にアップデート。バグを利用した自爆技は1.06で修正予定
Sony、『Modern Warfare 2』のバグ技を使用してもBanしない意向を明らかに
使いすぎるとBanもあり得る?『Modern Warfare 2』バグを利用した強力な自爆攻撃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image