PSP-4000の広告表記は単なるミス。関係者が間違いを認める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSP-4000の広告表記は単なるミス。関係者が間違いを認める

携帯ゲーム PSP

先週末、LittleBigPlanet関連アクセサリーの広告に、PSP-4000の名前が記載されていたことが複数のサイトで報じられましたが、問題の広告を手掛けた周辺機器メーカーAccessories4Technologyの幹部が表記は単なるミスだったことを認めたそうです。

この幹部の話によると、なぜあのようなミスを犯したのか詳しい事情は不明ながら、少なくともソニーから新しい本体をリリースするという情報を聞いていたわけではないとのこと。残念ながら今回も新バージョンの存在は噂のまま終わってしまいましたが、今後別の形で情報が出てくるかもしれませんね。(ソース: Negative Gamer: PSP-4000 Advert Was a “Mistake”)


【関連記事】
噂: 周辺機器メーカーがPSP-4000の存在を確認?商品広告に記載見つかる
UMDドライブ搭載のPSP-4000、アナリストは「実現の可能性高い」と指摘
噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中
PSP go用のUMDドライブ開発の噂についてLogitechが正式にコメント
イギリス海軍がPSPを訓練に活用、まずは技術者用の学習キットに
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS3ソフトが楽しめるゲームサービス「PS Now」、PS Vitaなどへの提供が終了に

    PS3ソフトが楽しめるゲームサービス「PS Now」、PS Vitaなどへの提供が終了に

  2. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  3. ソウルキャリバーがPSPに登場!『Soulcalibur: Broken Destiny』海外で正式アナウンス

    ソウルキャリバーがPSPに登場!『Soulcalibur: Broken Destiny』海外で正式アナウンス

  4. 海外でニンテンドーDS Liteの新しいバンドルパックがニ種類登場

  5. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  6. 海外レビューハイスコア 『ソウルキャリバー Broken Destiny』

  7. 海外レビューハイスコア 『Castlevania: The Dracula X Chronicles』

  8. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  9. 『DJMAX』の精神的後継作『SUPERBEAT XONiC』PS Vitaで12月発売、指と共鳴する新感覚とは

  10. 通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top