ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Sega of America担当者「Wiiを80ドル値下げしても任天堂はまだ儲かる」

家庭用ゲーム Wii

4 Guys 1UPのポッドキャストに登場したSega of AmericaのディレクターConstantine Hantzopoulos氏は、「Wiiを80ドル値下げしてもまだ儲かる」などと任天堂に関して気になる発言を色々したそうです。以下、発言内容の一部を抜粋。

“任天堂の業績が悪化しているのをはっきりと見ることができるでしょう。本体を80ドル値下げしたら飛ぶように売れるでしょうが、そうでもしない限りWiiは垂直落下状態だと思います。もしWiiが80ドル安くなっても任天堂はまだ儲かると私は信じています。要するに彼らはWiiを値下げする能力があるってことです。ソニーやMicrosoftには無理な話ですが。”

また同氏は、セールスが伸び悩んだEAのDead Space: Extractionを例に挙げ、同社が2009年に発売したMadWorld、The Conduit、House of the Dead: OverkillといったWii用のMatureレーティングタイトルを今後販売しない意向を示唆しています。(ソース: Nintendo Everything)


【関連記事】
『Dead Space Extraction』の初週売上は9,000本。アナリストはEAの宣伝不足を指摘
海外アナリスト「37%のWii用ゲームはレビューされていない」
やはり本当だった!任天堂がWiiの値下げを公式に発表
セガ: 新作2Dソニック『Project Needlemouse』はコアゲーマーを満足させる
WiiのMレーティングゲームが好調の海外セガ、『MadWorld』のシリーズ化も希望
海外レビューハイスコア 『The Conduit』
『House of the Dead: Overkill』の開発者、「バーチャコップの新作もやりたい」
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』日本語版の発売決定!全追加DLC収録でVR対応コンテンツも

    PS4『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』日本語版の発売決定!全追加DLC収録でVR対応コンテンツも

  2. 『オーバーウォッチ』ライバル・プレイの「Top 500」システムが稼働!

    『オーバーウォッチ』ライバル・プレイの「Top 500」システムが稼働!

  3. Xbox One S本体の開封映像到着―4K出力はアップデートで対応?

    Xbox One S本体の開封映像到着―4K出力はアップデートで対応?

  4. 『Metal Gear Solid 5 Definitive Edition』なるPS4タイトルがゲーム販売サイトに出現

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  8. PS4バスケ『3on3 フリースタイル』が2016年秋国内発売

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. 現世代機/PC向けリマスタ版『Darksiders Warmastered Edition』海外で近日発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top