和田社長: 『ファイナルファンタジー』が海外で開発される可能性はある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

和田社長: 『ファイナルファンタジー』が海外で開発される可能性はある

ニュース 最新ニュース

買収したEidosと共同制作プロジェクトにも着手したというスクウェア・エニックスですが、代表取締役社長の和田洋一氏は、ファイナルファンタジーシリーズが海外で開発される可能性を示唆しました。

EdgeのインタビューでFFシリーズの海外開発について質問された和田社長は、「日本の開発者の監督の下で、海外のスタジオがファイナルファンタジーを開発する可能性は常にあります」と発言。今後完全に海外開発にシフトするようなことはないものの、可能な道筋の一つだと説明しています。

コナミのサイレントヒルやカプコンのDead Risingなど既に海外制作が実現している例もありますが、超メジャーな国産タイトルのファイナルファンタジーが海外で制作される日は果たして来るのでしょうか。あのGRINが開発していたというFortressの行方も気になるところです。(ソース: Play.tm: Final Fantasy could be developed outside Japan)


【関連記事】
ファイナルファンタジーのスピンオフ作品『Fortress(仮)』はまだ死んでいない?
スクウェア・エニックス、Eidos開発の『Deus Ex 3』でCGIシネマティックを制作
「FFシリーズは使い古されない」−スクウェア・エニックス和田社長
スクウェア・エニックスとEidosが初の共同制作プロジェクトに着手
スクウェア・エニックス「将来のFFプロジェクトは開発期間が短くなる」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 名作MMORPG『Anarchy Online』がSteamに降臨!

    名作MMORPG『Anarchy Online』がSteamに降臨!

  2. 豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

    豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

  3. Ed Boon氏が『モータルコンバット X ストリートファイター』の実現の難しさを語る

    Ed Boon氏が『モータルコンバット X ストリートファイター』の実現の難しさを語る

  4. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  5. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  6. 『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定【UPDATE】

  7. 『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  9. 『Tomb Raider』「アベンジャーズ」のCrystal Dynamicsが新スタジオへ

  10. 『FF15』限定特典スピンオフ「A King’s Tale: Final Fantasy XV」海外で無料配信へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top