和田社長: 『ファイナルファンタジー』が海外で開発される可能性はある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

和田社長: 『ファイナルファンタジー』が海外で開発される可能性はある

ニュース 最新ニュース

買収したEidosと共同制作プロジェクトにも着手したというスクウェア・エニックスですが、代表取締役社長の和田洋一氏は、ファイナルファンタジーシリーズが海外で開発される可能性を示唆しました。

EdgeのインタビューでFFシリーズの海外開発について質問された和田社長は、「日本の開発者の監督の下で、海外のスタジオがファイナルファンタジーを開発する可能性は常にあります」と発言。今後完全に海外開発にシフトするようなことはないものの、可能な道筋の一つだと説明しています。

コナミのサイレントヒルやカプコンのDead Risingなど既に海外制作が実現している例もありますが、超メジャーな国産タイトルのファイナルファンタジーが海外で制作される日は果たして来るのでしょうか。あのGRINが開発していたというFortressの行方も気になるところです。(ソース: Play.tm: Final Fantasy could be developed outside Japan)


【関連記事】
ファイナルファンタジーのスピンオフ作品『Fortress(仮)』はまだ死んでいない?
スクウェア・エニックス、Eidos開発の『Deus Ex 3』でCGIシネマティックを制作
「FFシリーズは使い古されない」−スクウェア・エニックス和田社長
スクウェア・エニックスとEidosが初の共同制作プロジェクトに着手
スクウェア・エニックス「将来のFFプロジェクトは開発期間が短くなる」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

    Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  3. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

    ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  4. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

  5. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  6. 壮大スペースシム『Elite: Dangerous』PS4版が海外発表!PS4 Pro対応も

  7. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  8. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  9. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  10. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top