“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

中世が舞台の宗教アクション『Hellion: Mystery of the Inquisition』戦闘デモ映像

January 10, 2010(Sun) 06:05 / by Kako


中世の欧州が舞台のアクションゲーム、Hellion: Mystery of the Inquisitionの戦闘デモ映像が公開されました。一人称視点の剣劇となっており、身体切断など過激な表現も見られます。三人称に切り替わるフィニッシュは30通り以上用意されるようです。

この動画では一人称視点となっていますが、三人称視点でのアクションも可能。公式にはFPSという表現が使われていますが、アクションアドベンチャーという方が分かりやすいかもしれません。



Hellionでは、プレイヤーは異端審問所のメンバーGodric(画像参照)として、人類の運命を左右する異端審問所の謎を解き明かさなければなりません。リアルな世界観のもと、歴史上の場所や人物が登場、プレイヤーの旅路にはテンプル騎士団の他、野生動物、アサシン、悪魔などが立ちはだかります。

開発を手がけるのは、ポーランドのスタジオ、Flying Fish Works。同社はThe Witcher、Two Worldsといった作品に関わったスタッフで設立された新興スタジオで、本作がデビュー作となります。発売はPC、Xbox 360、PS3で2010年Q3を予定。中世ヨーロッパの世界観が好きな方はチェックしておくとよさそうです。(ソース: TeamXbox)


【関連記事】




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image