ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドーDS2が8ヶ月以内に発表、発売は2011年−アナリストが予想

携帯ゲーム DS

※UPDATE (2010/3/23): 新型のニンテンドー3DSが発表されました。詳細はこちら

* * * * * * *


Nvidiaがグラフィックチップを提供すると以前から噂になり、先日岩田聡社長からも言及のあったニンテンドーDSの後継機(DS2)ですが、海外のアナリストは今後八ヶ月以内に発表されると予想しています。

EEDARのアナリストJesse Divinch氏が発表したリサーチ結果によれば、任天堂は、ライバル新型機の登場、技術の老化、サードパーティーの撤退、そして違法コピーといった理由から、今後15ヶ月以内にニンテンドーDSの後継機を発売。これから8ヶ月以内に発表される可能性が高いとしています。

同氏は、これまで任天堂が携帯ゲーム機市場で成功してきたのは、ソニーのPSPをはじめとする数々の競争相手の先手を打ってきたことだと指摘。予想よりも一年早くGBAからDSに移行した前例を挙げて、ライバルが有利になる隙を与えない戦略は素晴らしいものだと述べています。

また、DS後継機には、おそらく後方互換性機能が備わるだろう、と同氏。「高精細な映像表示や、遊ぶ人の動きを読み取るセンサー機能が必要条件になる」という岩田社長の発言は撤回されてしまったそうですが、DS2は一体どんな機能が搭載されるのでしょうか。(ソース: Edge Online: DS2 To Release Within 15 Months -- EEDAR)


【関連記事】
噂: Nvidiaの新型チップを採用した次世代ニンテンドーDSが開発中
噂: PSP2はGeForce 8600級のグラフィックチップを搭載。2010年にも登場?
GDC 09: まさに進化の礎。任天堂がデュアルスロットDSiなどのプロトタイプ機を公開
任天堂、大画面の新型機「ニンテンドーDSi LL」を発表!2万円で11月21日発売
噂の新型ついに発表!その名も『ニンテンドーDSi』 来月11月1日、18,900円で発売
レジー社長が噂の「Wii 2」に言及。「HD対応は任天堂のやり方ではない」
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

    「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

  3. PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

    PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

  4. 全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作

  5. 開発中止のPSP版『オブリビオン』映像がネット上に一時出現

  6. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  7. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  8. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  9. DS『火吹山の魔法使い』最新ショット公開。ゲームブックのiPhone移植も計画中

  10. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

アクセスランキングをもっと見る

page top