海外レビューハイスコア 『ノーモア★ヒーローズ2 -デスパレート・ストラグル-』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『ノーモア★ヒーローズ2 -デスパレート・ストラグル-』

家庭用ゲーム Wii



GameSpy: 10/10
こいつはテレビゲームを媒介とした、血とピクセルで走り書きされた素晴らしくひねくれたラブレターだ。

1UP: 9.1/10
前作の楽しい部分(戦闘、キャラクタ―、会話)を引き継ぎつつ、欠点の克服にフォーカスしたファインな続編だ。ハイクオリティで楽しさの止まらないアクションゲーム。これはマストバイであり、シリーズはついに周りに布教活動するだけの価値を得た。

IGN: 8.8/10
前作は楽しいゲームながらも、明らかな欠陥がゲーム体験を阻害していました。Desperate Struggleは、より洗練された体験、さらなる魅力とスタイル、そして驚くべきボス戦をもって前作をこてんぱんに打ちのめします。ボス戦やカメラワーク、フレームレートなどで時折弱い部分が見られますが、それと同じくらいピュアな楽しさがゲームにはあり、あなたはそうした欠点をあっさり許してしまうでしょう。
須田氏と開発会社にはオリジナリティがあり、プレイヤーに何らかのインスパイアを与える驚くべき能力があります。コンセプトやゲームデザインには至る所にフレッシュな何かがあります。トップダウンシューター、太り過ぎのネコとの厳しいダイエット、数ラウンドのスパーリングといった、陽気で楽しいレトロなミニゲームたち。あるいは純粋なランクバトル。これは、あなたにプレイを要請するゲームではありません。これは、あなたがいる部屋のドアをノックして、一枚のタオルとお気に入りのスリッパで応えるあなたを待ち構え、髪の毛をむしり取り、それを口に押し込むようなゲームなのです。

GameSpot: 8.5/10
法外に不遜でエキセントリック、そしてそれを自覚している。これは楽しさ満載のジャイアント・ロボだ。
長所:爽快でインタラクティブな戦闘システム。エクセレントなモーション操作。楽しさ一杯のサイドミッションやミニゲーム。ストーリー、キャラクタ―、独特の世界観。Wiiでは最高クラスのグラフィック。
短所:楽しさを邪魔するカメラワーク。暗殺は十分に肉付けされていない。

Game Informer: 8.5/10
決してヘビー過ぎずシンプルで楽しい格闘アクション、クレイジーなボスとのシナリオ。それらの前では、どんな欠点も些細なことだ。ついにSuda51は、ほぼ誰にでも歓迎されうるゲームを完成するに至った。

GameTrailers: 8.2/10

* * * * * * *

海外ではUbisoftから発売となる、No More Heroes 2: Desperate Struggle(ノーモア★ヒーローズ2 -デスパレート・ストラグル-)の海外レビューです。1月26日、日本に先駆けて発売となった須田剛一氏&グラスホッパー・マニファクチュア渾身の続編。多く指摘されているカメラワークをのぞいては前作の欠点を克服し、グラフィックもWii最高クラスと言われるまでに進化しています。「プレイヤーを刺激するオリジナリティ」「自覚的エキセントリック」という、Suda51作品の特徴を継承しつつ、「ほぼ誰にでも歓迎されうる」ゲームとして称賛を集める本作は、GHMとしてもマイルストーンとなりそうな予感。

日本での発売を待望している人も多いはずですが、未だ発売日未定。果たして発売はいつになるのでしょうか。(ソース: Metacritic)


(c) 2009 Marvelous Entertainment, Inc. All Rights Reserved. Published and distributed by Ubisoft Entertainment under license from Marvelous Entertainment, Inc.

【関連記事】






《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  2. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  3. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  4. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  5. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  6. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  7. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  8. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  9. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  10. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top