海外レビューハイスコア 『MAG』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『MAG』

家庭用ゲーム PS3


GamingXP: 8.8/10
MAGはMMOFPSが必要とするものを全て備えている。チームプレイに焦点を合わせたゲームプレイ、良いグラフィックス、そして経験値システムは何時間も楽しませてくれます。より小さなグループでのプレイや、単独で行動するのが好きな人にはCall of Duty: Modern Warfare 2をお勧めします。

Kombo: 8.5/10
あなたがアクションいっぱいのトップクラスのシューターを探しているのなら、MAGをプレイすることを検討してください。

Strategy Informer: 8/10
MAGは楽しくて非常にプレイアブルなオンラインFPSタイトルとして成功する。全ての人の好みにあうというわけではなく、コントロールシステムもいくらかの慣れが必要ですが、中心となるメカニクスがMAGと同様に磨かれれば小さな欠点は見逃すことができるでしょう。

Destructoid: 8/10
MAGの最も大きな呼び物は、それがハードコアなマルチプレイヤーFPSファン及び初心者の両者にとってパーフェクトだということ。

VideoGamer: 7.6/10
演出: 6/10 - 大きな戦いは素晴らしい光景。しかし他の部分は非常に形式的。
グラフィック: 8/10 - 普通ではあるが、悪くはない。
サウンド: 7/10 - グラフィックと同じく特徴的ではない。
ゲームプレイ: 7.5/10 - コアメカニクスは強い。HUDは時代遅れ。
持続性: 7.5/10 - あなたが派閥のうちの1つと一体感を持てるかどうかによる。

* * * * * * *

国内でも1月28日に発売されたマルチプレイシューターMAGの海外レビューハイスコアです。最大256人での大スケールな戦闘が楽しめる本作はずば抜けて高得点というわけではありませんが平均点はそれなりに高く、ユーザー評価も上々となっています。復活システムの微調整やより良いコントロールが必要であると指摘しているレビュアーもいますが、これらはアップデートにより対処が出来そうですね。



これまでのFPSではマルチプレイの人数は最大でも64人が相場でしたが、本作でのマルチプレイ人数はそれを遥かに超える最大256人!敵の数が多いため単独行動が好きな人には向いていませんが、大人数で戦場の雰囲気を楽しむにはぴったりのゲームなのではないでしょうか。今後は本作に触発された大人数FPSが続々と登場するかもしれませんね。
(ソース:Metacritic, ビデオ: GameTrailers)

MAG (c) 2009 Sony Computer Entertainment America Inc.

【関連記事】
最大256人対戦FPS『MAG』ローンチトレイラー、ベータからの改善パッチもリリース
本格的な評価はリリース後…『MAG』海外レビュー速報
SCEEプロダクトマネージャー「MAGはユーザーがPS3を買うための転機になる」
2つのゲームモードを用意!『MAG』のパブリックベータテストが今週スタート
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. 『オーバーウォッチ』次なるイベントは旧正月?公式告知動画公開

    『オーバーウォッチ』次なるイベントは旧正月?公式告知動画公開

  3. ループ世界で殺人を防ぐ『The Sexy Brutale』海外発売日決定―ゲームプレイトレイラーも披露

    ループ世界で殺人を防ぐ『The Sexy Brutale』海外発売日決定―ゲームプレイトレイラーも披露

  4. 人気F2PハクスラRPG『Path of Exile』Xbox One版が海外で2017年リリース

  5. 『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

  6. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  9. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  10. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top