Codemastersが人員削減、米国でのオペレーションから撤退する動きも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Codemastersが人員削減、米国でのオペレーションから撤退する動きも

ニュース 最新ニュース

UPDATE (2010/2/3 18:50): Codemaster UKがIGNの噂を否定しています。同社担当者は、(6名の)レイオフがあったことやオペレーションの規模縮小があることは認めつつも、米国のオフィスが近日中に閉鎖する予定はないと伝えたそうです。

* * * * * * *


先月から資金調達を進めていると報じられていた英国ゲームメーカーのCodemastersですが、匿名ソースからIGNに寄せられた情報によると、米国内のマーケティングスタッフを解雇しているそうです。

同社は、米国における宣伝活動を目的としたオフィスを南カリフォルニアに設立し、約10名のスタッフを配置していたそうですが、最近発売したOperation Flashpoint: Dragon RisingやDiRT 2といった主力タイトルが同国内で期待通りのセールスを上げることができず、資金繰りが難しくなったと見られています。

実際に何名のスタッフが解雇されているのかは不明ですが、米国でのオペレーションを完全に撤退する可能性も噂されています。

尚、Codemastersは2008年から日本にも進出しており、コードマスターズ株式会社として営業を行っています。(ソース: IGN: Codemasters Lays Off Marketing Staff)


【関連記事】
Codemasters、強盗クライムアクションゲーム『Hei$t』の開発を中止に
『Damnation』海外レビューで酷評、販売不振 → 開発スタッフが全員解雇に
海外レビューハイスコア 『DiRT 2』
海外レビューハイスコア 『Operation Flashpoint: Dragon Rising』
Codemastersが日本展開を発表!フルローカライズで『GRID』を年末にリリース予定
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

    『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  2. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  5. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  6. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

  9. 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

  10. 噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作はPS4時限独占か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top