モリニュー: 『Fable III』には人々を本気で怒らせる要素がある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モリニュー: 『Fable III』には人々を本気で怒らせる要素がある

家庭用ゲーム Xbox360

今週開催されるX10での展示に向け、開発は「最終版に近付いている」というLionhead StudiosのFable III。リードデザイナーのPeter Molyneux氏がGamereactorのインタビューで語ったところによれば、本作にはプレイヤーを怒らせてしまうような要素があるのだとか。

「Fableではあなたの想像以上にものすごい大きな何かが起こっています。それは人々をかなり怒らせることになるでしょう」とMolyneux氏はコメント。この情報を発表するのは本当に恐ろしいと言いながらも、「間違ったことではない」と付け加えています。

また、同氏はMicrosoftのProject Natalについて、パソコンのマウスと同じくらいに革新的な存在で、ゲーム業界や開発技術のアプローチに大きな影響を与えるとする発言をしています。(ソース: Gamereactor, CVG)


【関連記事】
ピーター・モリニュー: 『Fable III』は最終調整段階に近付いている
発売は2010年ホリデーシーズン!『Fable 3』の最新映像が来月公開
ピーター・モリニューが選んだ『過去20年で最も革新的な5つのゲーム』
『Fable III』はProject Natalに対応、アイテム課金システムも検討中
E3 09: ピーター・モリニュー、Microsoft Games Studiosのクリエイティブディレクターに昇進
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

    N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  2. 『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

    『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

  3. 『ウォッチドッグス2』新たな無料コンテンツ発表、DLC第3弾は4月海外配信

    『ウォッチドッグス2』新たな無料コンテンツ発表、DLC第3弾は4月海外配信

  4. 『Destiny 2』新映像でPS4時限独占コンテンツ告知

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

  6. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  7. 『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』が海外PSNにて配信決定

  8. 家庭用版『マインクラフト』に「グライド ミニゲーム」新登場!―エリトラで滑空レースに挑戦

  9. 『Uncharted: The Lost Legacy』でサリーは主役候補だった―開発裏話

  10. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top