『ファイナルファンタジーXIII』海外レビューの“リニア”という指摘に対する開発陣の反応は… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXIII』海外レビューの“リニア”という指摘に対する開発陣の反応は…

家庭用ゲーム Xbox360

海外での発売が迫るにつれ、その注目度の高さから多数のインタビュー等が上がるようになってきたファイナルファンタジーXIII。海外誌Xbox World 360では、本作のプロデューサー北瀬氏、ディレクター鳥山氏に対し、既にいくつか出ているレビューに対する質問も飛び出した模様。両氏はそれに対するコメントをしています。

北瀬氏は「我々は批評に耳を傾けすぎないようにつとめています。批判の大半はゲームの前半が非常にリニアであるというところにあります。しかし我々には伝えるべきストーリーがあり、プレイヤーが、キャラクターや彼らが生きている世界に感情移入できることが重要です」と話し、鳥山氏は「我々は多くのレビュアーがFFXIIIを西洋の視点から見ていると考えます。多くの西洋のRPGでは、プレイヤーを巨大なオープンワールドへ投げ込み、好きなようにさせてくれます。そうした多くの自由を与えられるとき、魅力的なストーリーを伝えることは非常に難しくなるでしょう」と話しています。

両氏とも、リニアなゲームプレイは、ストーリーを伝える上で必要だという点を強調しています。発売まで一ヶ月を切ったFFXIII、これから続々とレビューが掲載され始めるはずですが、海外でどういった評価に定まるのか、気になっている人も多いのでは。(ソース: CVG)


【関連記事】



《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

    Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

  2. 現WWE王者がXbox 360本体入りバッグを盗まれる

    現WWE王者がXbox 360本体入りバッグを盗まれる

  3. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  4. 『Ghost Recon Wildlands』海外向け最新映像!―シングルプレイヤーを約20分披露

  5. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

  9. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  10. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top