『ファイナルファンタジーXIII』海外レビューの“リニア”という指摘に対する開発陣の反応は… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXIII』海外レビューの“リニア”という指摘に対する開発陣の反応は…

家庭用ゲーム Xbox360

海外での発売が迫るにつれ、その注目度の高さから多数のインタビュー等が上がるようになってきたファイナルファンタジーXIII。海外誌Xbox World 360では、本作のプロデューサー北瀬氏、ディレクター鳥山氏に対し、既にいくつか出ているレビューに対する質問も飛び出した模様。両氏はそれに対するコメントをしています。

北瀬氏は「我々は批評に耳を傾けすぎないようにつとめています。批判の大半はゲームの前半が非常にリニアであるというところにあります。しかし我々には伝えるべきストーリーがあり、プレイヤーが、キャラクターや彼らが生きている世界に感情移入できることが重要です」と話し、鳥山氏は「我々は多くのレビュアーがFFXIIIを西洋の視点から見ていると考えます。多くの西洋のRPGでは、プレイヤーを巨大なオープンワールドへ投げ込み、好きなようにさせてくれます。そうした多くの自由を与えられるとき、魅力的なストーリーを伝えることは非常に難しくなるでしょう」と話しています。

両氏とも、リニアなゲームプレイは、ストーリーを伝える上で必要だという点を強調しています。発売まで一ヶ月を切ったFFXIII、これから続々とレビューが掲載され始めるはずですが、海外でどういった評価に定まるのか、気になっている人も多いのでは。(ソース: CVG)


【関連記事】



《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  2. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

  5. 『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

  6. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  7. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  8. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  9. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  10. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top