“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

2005年に発売された第二次世界大戦TPS『Sniper Elite』がWiiに移植決定

February 18, 2010(Thu) 02:49 / by Round.D

Reef Entertainmentは2005年にPS2/PC/Xboxのマルチプラットフォームで発売されたTPS Sniper Eliteを、Wiiを対象に2010年夏に発売する事を明らかにしました。

本作は第二次世界大戦を舞台に、プレイヤーはアメリカのOSSエージェントとなり、ドイツ人スナイパーに偽装し、自軍が持つ原爆資料の入手を目論むソビエト軍を阻止するというもの。オリジナル版をRebellionが手掛けた本作は、2005年度の英国TIGA AwardsでベストPC/コンソールゲーム賞を受賞しています。

Reef EntertainmentのCEOであるPeter Rezon氏は「Sniper Eliteはこれまで私達が手掛けた中で最も野心的なプロジェクトです。私達は戦争ゲームのグラツーリスモと呼ばれる本作を手に取り、改良を施しています。2010年に発売する最も面白いシューターの一つとなる事でしょう。」とコメント。

このWii版ではWiiザッパーと互換性を持ち、オリジナル版から新たなレベルや内容が追加されているとの事です。(ソース: MCV)

【関連記事】
Wiiの『Dead Space: Extraction』がPSNとXBLA用にHD移植?
NibrisのWii用ホラーゲーム『Sadness』が開発中止に?公式サイトが消滅
Wiiの違法コピー流出、オーストラリアの男性に130万ドルの賠償命令
SEGA、Wii向け3D対戦格闘ゲーム『Tournament Of Legends』を発表
2児の母が『Wii Fit』で50キロの大減量に成功−イギリス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image