RemedyがPC版『Alan Wake』発売中止の理由をコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

RemedyがPC版『Alan Wake』発売中止の理由をコメント

PC Windows

Microsoftが販売を手掛け、Remedyが開発を担当するサイコロジカルスリラーアクション、Alan Wake。当初はPCとXbox 360のプラットフォームで発売予定だった本作ですが、先日にPC版の発売中止が正式に発表されました。Remedyは改めてその理由を明らかにしています。

RemedyのOskari Häkkinen氏はその主な理由として、スタジオの従業員が50人と小規模な為、一つのプラットフォームに絞る事が大きな意味を持っていたと話します。また、Alan Wakeは大画面テレビと5.1chスピーカーの環境でソファーに座りながら遊ぶ事がベストであり、それが何よりも優先すべきであったと答えていたマイクロソフトに対し、「私達には同様にPCゲームにも確かな立場があり、そのようには言いません。」とコメント。

現在はXbox 360版に完全にフォーカスしているとの事。北米では5月18日、欧州では5月21日に発売が決定しています。

※UPDATE:(2/23 1:30) 記事内容に一部誤りがございました。訂正してお詫びします。
(ソース: Shacknews)

【関連記事】
『Alan Wake』のオフィシャルボックスアート公開、レーティングはTeenに
実際のゲームプレイシーンも収録!『Alan Wake』最新映像が公開
フランチャイズ拡大の計画も?『Alan Wake』最新スクリーンショット
X10: MicrosoftがPC版『Alan Wake』の発売中止を正式に発表
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『ウォッチドッグス2』『ディビジョン』『Killing Floor 2』『Pillars of Eternity』他

    週末セール情報ひとまとめ『ウォッチドッグス2』『ディビジョン』『Killing Floor 2』『Pillars of Eternity』他

  2. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

    『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  3. WW2FPS新作『Day of Infamy』が正式リリース!―激しい戦闘描くローンチトレイラーも

    WW2FPS新作『Day of Infamy』が正式リリース!―激しい戦闘描くローンチトレイラーも

  4. 『Yooka-Laylee』のユーチューバー音声が削除―人種差別発言を受け

  5. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  6. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  7. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  8. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  9. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  10. 『Mass Effect: Andromeda』期間限定APEXマルチプレイヤーミッション配信開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top