“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

David Jaffe「レビューの評価なんてどうでもいい」

February 27, 2010(Sat) 12:31 / by Rio Tani

God of Warシリーズ第2作目までのディレクターを務め、現在はTwisted Metalの新作に取り組むと噂されるDavid Jaffe氏が、ゲームメディアの掲載するレビュー評価の存在について懐疑的な発言をしています。

The Official PlayStation Magazine UKのインタビューでJaffe氏が語ったところによると、ゲームジャーナリスト達は作品の本来の価値を評価しようとせず、ゲームの制作費や予算自体を評価基準にしているとのこと。

同氏は、「良いレビュー評価でうれしくなることもある」と付け加えたものの、今後はレビュアー達の評価を気にすることなく、ネット上のファンの意見を参考にしたいと話したそうです。(ソース: CVG: David Jaffe: I don't care about reviews)


【関連記事】
David Jaffeの新作は8〜9ヶ月後に発売?『God of War』との関連性も…
God of War生みの親David Jaffe、暴力ゲーム規制や自身の新作について発言
新作はカーアクションゲーム? David Jaffe氏が自身のブログで情報ポロリ
寝ても覚めてもゲーム作り!『God of War』のDavid Jaffe氏がスタジオを設立
『God of War』のクリエイター、David Jaffe氏がSCEAを退社?
Ubisoft、ドイツのゲーム雑誌に『Assassins Creed 2』の高得点レビューを要求?
Metacriticによる「2009年のベストレビュー作品」発表。トップは『Uncharted 2』
アナリスト「レビューの平均点がゲーム購入に及ぼす影響は最も少ない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image