$15の本格マルチプレイFPS『Blacklight: Tango Down』トレイラー&プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

$15の本格マルチプレイFPS『Blacklight: Tango Down』トレイラー&プレビュー

PC Windows



同名の映画やコミックと連動した新作ミリタリーシューターとして昨年3月に発表されたBlacklight。約1年ぶりとなる続報が初公開トレイラーと共に到着。Blacklight: Tango Downとタイトル名も新たに、Ignition Entertainmentから15ドルという低価格でダウンロード配信されることが分かりました。

IGNが掲載したプレビューによると、Blacklight: Tango Downはマルチプレイ対戦に特化したシューターで、8対8の16人まで参加可能な10種類のマップと4〜5タイプのゲームモードを用意。Unreal Engine 3を採用したグラフィックは、プレアルファの段階でも高画質で滑らかに動作している模様。

BlacklightとOrder2つの勢力が対峙するゲームプレイは、一般的なFPS作品とよく似ているそうですが、本作では各プレイヤーがHRVバイザーを装着しており、起動させることで壁越しに敵の姿やオブジェクトを認識することが可能。しかし、HRV使用中は射撃ができないというデメリットも。さらに、HRVによる視界をシャットダウンするDigi-Grenadeなるカウンター武器も存在するそうです。

また、低価格のタイトルながら本作ではModern Warfareスタイルの経験値システムを採用。プレイヤーは最大70ランクまでのレベルアップを通して、武器やアーマーの強化をアンロックしていくことになります。他にも、キャラクターの容姿や、8種類のタイプが用意された武器を自由にカスタマイズする要素も確認。

Blacklight: Tango DownはPC、PlayStation Network、Xbox LIVE アーケードを対象に、2010年夏にリリース予定とのことです。(ソース: IGN)


【関連記事】
次世代機用タクティカルFPS『Blacklight』発表。映画とコミックも同時に制作
三つ巴の戦い!『Aliens vs. Predator』“Species Deathmatch”トレイラー
Codemasters、『Black』のクリエイターを雇って新作FPSを開発中
High VoltageのCo-op対応ホラーFPS『The Grinder』がマルチプラットフォームに
海外レビューハイスコア 『MAG』
ワイルドウェストTPS『Lead and Gold』のゲームプレイ詳細が明らかに
激しい銃撃戦やミッション攻略を解説。『Brink』の最新ゲームプレイフッテージ
超能力で戦う対戦FPS『CellFactor: Psychokinetic Wars』XBLAとPSN用に発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  2. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  3. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

    Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  4. 子供をぶん投げて戦う父親アクション『Dad Quest』ローンチトレイラー!

  5. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  6. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  8. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  10. 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top