オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出

ゲーム文化 カルチャー

たびたび話題になるオーストラリアのレーティング関連で、最近活発になっているのが「R18+」認定に関する議論。先日、多くのゲームファンによって、55,000ものレポートが政府の調査団に提出されたそうです。Brendan O'Connor内務大臣は、これに対し「コンピューターゲームの議論に関するオーストラリアの高い関心がうかがえる」とのコメントを残しています。

一方でオーストラリアのキリスト教関連団体は、「商業的な利益によって、暴力的なビデオゲームと攻撃性との関連がもみ消されようとしている」として協議プロセスに疑問を呈しており、「ゲーム産業のこの主張は、喫煙と肺がんの関連性を問題とする際の、タバコ会社の戦術を思わせる」とし、「R18+」に反対の姿勢を見せています。

ゲーム関係の団体は「大人向けに分類制度は変更が必要」としてレーティング認定を求める構え。次の協議会では、ゲームにおける大人向けの分類が持つメリットをまとめたレポートが、法務部によって準備される見通しとなっており、国レベルで、ゲームのレーティングの変更に関する議論がますます本格化していくことになるようです。(ソース: Herald Sun.AU: Enthusiasts flood computer game inquiry)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外ゲーマーが『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』を目隠しでクリア!―約9時間で全ボス撃破

    海外ゲーマーが『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』を目隠しでクリア!―約9時間で全ボス撃破

  2. 【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

    【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

  3. 『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

    『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

  4. 大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

  5. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 可愛すぎる!『オーバーウォッチ』の「猫版」ハイライト・イントロ―海外ファンメイド映像

  8. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  9. 実写映画『ディビジョン』監督は『CoD: Ghost』や「トラフィック」の脚本家が担当か

  10. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top