オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出

ゲーム文化 カルチャー

たびたび話題になるオーストラリアのレーティング関連で、最近活発になっているのが「R18+」認定に関する議論。先日、多くのゲームファンによって、55,000ものレポートが政府の調査団に提出されたそうです。Brendan O'Connor内務大臣は、これに対し「コンピューターゲームの議論に関するオーストラリアの高い関心がうかがえる」とのコメントを残しています。

一方でオーストラリアのキリスト教関連団体は、「商業的な利益によって、暴力的なビデオゲームと攻撃性との関連がもみ消されようとしている」として協議プロセスに疑問を呈しており、「ゲーム産業のこの主張は、喫煙と肺がんの関連性を問題とする際の、タバコ会社の戦術を思わせる」とし、「R18+」に反対の姿勢を見せています。

ゲーム関係の団体は「大人向けに分類制度は変更が必要」としてレーティング認定を求める構え。次の協議会では、ゲームにおける大人向けの分類が持つメリットをまとめたレポートが、法務部によって準備される見通しとなっており、国レベルで、ゲームのレーティングの変更に関する議論がますます本格化していくことになるようです。(ソース: Herald Sun.AU: Enthusiasts flood computer game inquiry)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

    WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

  2. 玉ねぎ…ではない!『DARK SOULS』ジークマイヤー珠玉コスプレ

    玉ねぎ…ではない!『DARK SOULS』ジークマイヤー珠玉コスプレ

  3. 名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

    名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

  4. 『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

  5. 『Portal 2』のATLASとP-Bodyがねんどろいど化決定!―figma版の新イメージも披露

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 業界著名人が1on1でガチ勝負!『QuakeWorld』DICE 2017トーナメントが開催

  8. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

  9. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  10. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第1回『Ultima VI』(1990年)

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top