ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Battlefield: Bad Company 2』

PC Windows



Game Informer: 9.5/10
いくつかの改善によって、キャンペーンはハリウッド大作並の映像で進み続ける。前作から回復注射を破棄し、再生型の回復システムを採用。チェックポイントはプレイヤーに寛大で、激しい銃撃戦では、より有能になった仲間のお守りをする必要は全く無し。四人の主役が横並びで戦っているキャンペーンで足りない唯一のものはCo-opだ。これによって、DICEは競争において先行する機会を逃してしまった。MWで見られた素晴らしいシーンにはかなわないが、ドラスティックな改善によって、巨人・Infinity Wardのレベルにかなり接近した。

1UP: 9.1/10
時折つまづきを見せるけれど、Bad Company 2が明らかに示してみせたことがひとつある。DICEが「マルチプレイFPSしかつくれない」というクラスを卒業したということ。今やオールラウンドなゲームを完璧につくることができるのだ。

Eurogamer: 9.0/10
シングルプレイもオンラインも軽い扱いを感じさせない、単純に素晴らしいパッケージ。

GameSpot: 9.0/10
テンポがよくスリリングなキャンペーン、コンソールではベストといえる、ハマり度の高い、エキサイティングなマルチプレイ。
長所:オプジェクト破壊は戦略的にもパワフルで非常に楽しい。夢中になれるマルチプレイヤー。ウィットに富んだキャラクタ―が織りなすグレイトなキャンペーン。美しく、デザインが練り込まれた環境。しっかりとしたサウンドデザイン。
短所:時折みられる技術的ミス。

IGN: 8.9/10
シングルプレイだけを見ていると、あるいは失望するかもしれません。充実のアクション、ゴージャス感、爆発感のあるゲーム、しかしそれらが長いキャンペーンの中で、まとめてやってくるというわけではありません。オンラインシューターとしては柔軟性があり魅力的。夢のような様々なフィーチャーが提供されます。もしあなたがより戦略的でよりチームベースなものを探したとしても、これ以上はないでしょう。これはあなたのためのゲームです。

Total Video Games: 7.0/10
マルチプレイの魅力を否定する気はない。DICEは2002年以来、創出したものを上手にキープしており、その経験は停滞しているというわけでもない。しかし、シングルプレイのひどいデザインによって、キャンペーンはずっとつまらないだけでなく、ときおり致命的におかしくなる。

GameTrailers: 9.1/10

* * * * * * *


3月2日、北米で発売となったEA DICE開発のFPS、Battlefield: Bad Company 2のレビューです。オブジェクト破壊などの特徴を高めつつ、全体的に前作からの改善が見られる本作。シングルプレイ、マルチプレイ双方に評価が集まっています。

これまでマルチプレイ中心だったBattlefieldシリーズに一石を投じた前作のBCから、さらにブラッシュアップ。シングルプレイでModern Warfareに匹敵する、という意見も見られます。EA自身がライバルと見なしていることも影響してか、実際にMWと比較しているところは多く、「CoDは新たなライバルを持つことになった」「MWをしのぐ」「打倒MW2の可能性」といった比較が見られます。

それでも、ほぼ文句なしのマルチプレイの一方で、減点対象となったのはシングルプレイのキャンペーンで、若干の停滞やCo-opの欠如などがその理由として挙げられています。

Top 10 Reasons BFBC2 Is Better Than Modern Warfare 2


前作との比較では、多くのサイトが+3〜5点といった感じで、確実な改善がうかがえます。シングルプレイキャンペーンで評価を高めつつ、「もしMWのようなミリタリーシューターのファンなら、そして(あるいは)ソリッドなマルチプレイを探しているなら、これ以外にない」と言わしめる本作。日本でも3月11日に発売です。(ソース: Metacritic)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  2. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

    Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

  3. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

    開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  4. 幻想探索記『Obduction』ローンチ映像―金字塔『Myst』クリエイター最新作

  5. 『レインボーシックス シージ』最新パッチノート海外向けに公開―チームキルを厳罰化

  6. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  7. ボトル&キャッピーが紹介!『Fallout 4: Nuka-World』海外向けテーマソング映像

  8. 変なエイリアンのノリノリACT『ToeJam & Earl: Back in the Groove』2017年復活決定!

  9. 『CoD: BO3』新ゾンビマップ「Revelations」海外向け予告映像―4人の戦いが終わる?

  10. 『Evolve Stage 2』に初のCo-opストーリーミッション「The Deepest Dark」が来た!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top