ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂:新型“DS2”はゲームキューブ相当のパワー、2010年末に発売?

携帯ゲーム DS

※UPDATE (2010/3/23): 新型のニンテンドー3DSが発表されました。詳細はこちら

* * * * * * *


海外サイトRPaDが、かねてより噂のニンテンドーDS後継機(“Nintendo DS2”)について、GDCで「DS2でゲーム開発に取り組んでいる、ある開発者がもらした情報」として、その概要を伝えています。

*DSのような二画面を持つが、画面はより大きく、より高解像度に

*二つの画面の隙間がかなり小さくなり、二画面をひとつの巨大画面のように使うことができる
(二画面の隙間が小さくなることで、DSのように二画面を前提としたゲームだけでなく、一画面のゲーム開発も想定される、とのこと)

*加速度センサーを搭載

*開発キットはゲームキューブと同様のパワー
(GCやWiiの経験者は容易に開発可能なシステム、噂のNvidia Tegraは使われないだろう、との推測も)


情報提供をした、DS2対応ゲームに取り組んでいる(とされる)匿名の開発者は、年末にもゲームを完成させるとしており、任天堂はE3でDS2を発表、2010年末に発売、という予測も出ています。(ソース: RPad.TV: Nintendo DS2 Information Unearthed at GDC 2010 via Maxconsole)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

    「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  2. 【海外ゲーマーの声】New 3DSが国内発表、海外の反応は?英語圏で「New」は誤解を招くという意見も

    【海外ゲーマーの声】New 3DSが国内発表、海外の反応は?英語圏で「New」は誤解を招くという意見も

  3. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

    「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  4. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  5. ポケステがVitaで復活『PocketStation for PlayStation Vita』PS Plusで先行配信開始―『どこでもいっしょ』『こねこもいっしょ』も12月3日配信

  6. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  7. TGS 13: 自分だけのヒーローを作り出せ!『ファンタジーヒーロー ~アンサインドレガシー~』PS Vita向けハクスラ型アクションRPGがアークシステムワークスから登場

  8. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  9. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  10. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top