ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マップは前作の2.5倍?『Test Drive Unlimited 2』の特集が海外マガジンに掲載

PC Windows

Atariから4年ぶりの続編として発表されたオープンワールドレーシングゲームTest Drive Unlimited 2。ヨーロッパのゲームマガジンGamereactorの最新号に本作の特集記事が掲載され、海外ファンサイトのフォーラムにアップロードされたそのスキャン画像から、新たなディテールがいくつか明らかになっているのでご紹介します。

※デンマーク語の記事を英語に翻訳した情報のため、実際の内容と若干異なる場合があるのでご注意ください。

* 舞台はスペインのイビザ島、マップの大きさは前作の2.5倍。(前作のオアフ島は1,600平方キロメートル)

* 深い密林、広大な平野、美しい遺跡の残る山岳地帯、都市部など多様な地形。

* フレンドとCo-opモードで対戦が可能に。

* 対戦では1人のプレイヤーがコースを先導(?)、て大きなアドバンテージを得られる。

* 前作同様、マップを自由にドライブしながらいつでも誰かに対戦を申し込める。

* マルチプレイのロビーは新たなシステムに差し替えられた。

* 複数のプレイヤーが集まってカークラブを結成。

* SUVで走行するのが最適なエリア。

* リアルなダメージ表現。

* グラフィック的には一部のゲームに劣るものの、その深いディテールの量には驚かされる。

* 命知らずなドライブでパトカーとカーチェイス。

* 通貨の存在はもちろん、4つのセクションに分けられた経験値システムを採用。

* お金を貯めて自分の部屋、ファッション、車をカスタマイズできる。

* 複数のスポンサーを得てカークラブを拡張できる(?)

* 時間の概念が導入され、昼と夜が移り変わる。

* 自分のカークラブにお金を注ぎ込みたくさんのメンバーを集めて勢力を大きくすれば、Eden Studiosからオリジナルカーをもらえるかもしれない。その車はクラブのメンバーにも貸し出すことができる。

(ソース: Test Drive Unlimited: Central)


【関連記事】
『Test Drive Unlimited 2』の舞台はやっぱりイビサ島? 写真と比べてみる
Atari、4年ぶりの続編『Test Drive Unlimited 2』を正式発表!
TDUの続編…?『Test Drive High Life』がマルチプラットフォームで開発中
大自然のオフロード?『Test Drive Unlimited 2』のコンセプトアートが大量に公開
開発元のEden Games、『Test Drive Unlimited 2』が開発中であることを明らかに
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

    PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  2. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

    Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  3. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

    新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  4. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

  5. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  6. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

  7. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  8. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  9. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  10. 太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top