ソニー:『PlayStation Move』はごく僅かなメモリ使用量で動作する | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニー:『PlayStation Move』はごく僅かなメモリ使用量で動作する

家庭用ゲーム PS3

先週行われたGDC 2010で正式名称の他、数々の対応ソフトも公開されたPlayStation Move。ソニーは、Moveの全ての処理がCell CPUで行われているとして、PS3のメモリーにはほとんど影響を及ぼさない事を話しました。

ソニーのAnton Mikhailov氏は、メモリーは“重要でない”と話し、どの程度のCPUパワーを必要とするかは明らかにしなかったようですが、実際にシステムメモリー側で使用されるのは僅か1、2MBであるとの事。

また、Moveコントローラーのみでは4つまで同時接続が可能となっていますが、サブコントローラを2つ使用する際には、Moveコントローラーは2つまで対応に。その具体的な理由は語られていませんが、“サブコントローラをSixaxisの左側とみなしている”と話している事から、PS3本体のBluetooth同時接続数による制限であるとも考えられているようです。(ソース: VG 247 , Eurogamer)

【関連記事】
GDC 10: PS3モーションコントローラの名称は『PlayStation Move』に決定、情報が一挙公開
GDC 10: EA、カプコン、スクエニ他、36のメーカーが『PlayStation Move』に参入
GDC 10: 『PlayStation Move』対応ゲームが発表、SCEからも20タイトルが発売予定
『グランツーリスモ5』はPlayStation Move対応に?公式サイトに情報掲載
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  7. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top