Bethesda、現代アクション+古典RPG『Hunted: The Demon's Forge』発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bethesda、現代アクション+古典RPG『Hunted: The Demon's Forge』発表

PC Windows


Bethesdaより、新作アクションRPG、Hunted: The Demon's Forgeが発表されました。開発のinXile entertainmentは、Interplayの設立者としても知られるBrian Fargo氏のスタジオで、これまでにThe Bard's TaleやHeist(※制作中止)などを手がけています。

■D&D meets Gears of War
古典ファンタジーがベースのD&Dライクなダンジョン探索型RPGに、現代のデザインを代入。Co-opプレイ、カバーシステム、スクリプト重視のセッティングなどを特徴としており、RPGというよりはサードパーソン・アクションという感じになっています。ゲームエンジンにUnreal Engineを使用。そのゲームデザインから、ギアーズオブウォーとの類似を指摘しているところもあります。

Brian Fargo氏も「操作をすぐに覚えて、すぐにプレイしてほしいから」とギアーズとの類似を否定していません。その一方で、探索、発見、パズルといった要素を挙げ、ダンジョン探索型RPGからの影響を強調しています。




■Co-op
弓矢を主体とした女性キャラElaraと、剣や斧を主体とした屈強な男性キャラCaddocの二人の主人公。シングルプレイ時は二人のキャラクタ―を入れ替えながら操作可能、チェックポイントでどちらのキャラクターを操作するか選ぶことができます。もちろんオンラインの協力プレイに対応、ジャンプイン-アウトで、いつでもフレンドのゲームに参加できます(画面分割は無し)。自身の育てたキャラクタ―を持ち込むのもOK。倒れた仲間は回復用アイテムで再生できます。

■RPG
RPG要素としては、敵を倒すことで手に入るクリスタルを集め、それを交換することで新たなスキルやスペルをアンロックしたり、それをアップグレードしたりできます。また、シンプルなハック&スラッシュというだけでなくパズル要素もあり。様々な謎解きが配置されているようです。




現代のサードパーソン・アクションに古典のダンジョン探索型ファンタジーRPGをミックス、協力プレイを最大の特徴とするHunted: The Demon's Forge。現在のところ2010年発売予定で、機種はPC、Xbox 360、PS3となるようです。(ソース: IGN, Eurogamer, CVG)


【関連記事】





《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

    狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

  2. SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

    SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

  3. ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

    ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

  4. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  5. ラヴクラフトゲー『Call of Cthulhu』最新ショット5枚!孤島に潜む狂気がそこに…

  6. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  7. Obsidianが新たなプロジェクト「Project Louisiana」を発表

  8. 対戦ストラテジー『Atlas Reactor』が完全F2P化!―シーズン2が開幕

  9. クトゥルフが目覚める…『Call of Cthulhu』新スクリーンショット

  10. クトゥルフゲー『Call Of Cthulhu』海外トレイラー遂に初公開―死の真相を暴け

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top