ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂オブアメリカ社長がソニーのPlayStation Moveについてコメント

家庭用ゲーム PS3

先週開催されたGDC 2010では、PS3用モーションコントローラPlayStation Move発表が話題になりましたが、モーションコントロールでは一歩先を行く任天堂が、ソニーの新型デバイスに関してコメントしています。

IndustryGamersのインタビューを受けた任天堂オブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏は、グラフィック性能が優れたPS3にモーション操作が加わることで、ソニーはWiiのユーザーがPS3に移行するのを望んでいるのでは、との質問に対し以下のように回答。
“ユーザーはWiiを愛してます。Wiiのユーザーが、PS3本体に300ドル、Moveのバンドルに最低でも100ドルを費やす動機はあるでしょうか?ユーザーはその400ドルに加えて、さらにソフトにもお金を払わなければなりません。彼らにそれをさせる動機とは何でしょうか?”

また、Fils-Aime氏は、この業界では常に消費者の視点で製品を考えていないことが問題だと指摘。ユーザーにとって魅力や価値が十分でなければ、いずれその製品は死んでしまうだろうと語っています。(ソース: IndustryGamers: Nintendo's Reggie on Wii Core Games, Wii HD, Shortages & More)


【関連記事】
ソニー:『PlayStation Move』はごく僅かなメモリ使用量で動作する
GDC 10: 『PlayStation Move』対応、Wii版からの初移植タイトルが明らかに
GDC 10: 『PlayStation Move』の実演シーンも!ソニープレスカンファレンス直撮り映像
GDC 10: EA、カプコン、スクエニ他、36のメーカーが『PlayStation Move』に参入
『ドラゴンクエストIX』 北米では任天堂がパブリッシャーを担当
任天堂の宮本茂氏が英国アカデミー賞の特別賞を受賞
任天堂、振動機能を採用した携帯ゲーム機の特許を更新
噂:新型“DS2”はゲームキューブ相当のパワー、2010年末に発売?
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ロストオデッセイ』『ぐわんげ』『Toy Story 3』がXbox One下位互換に海外対応!

    『ロストオデッセイ』『ぐわんげ』『Toy Story 3』がXbox One下位互換に海外対応!

  2. 10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

    10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. 『マフィアIII』国内向けトレイラー3本公開!復讐に至るベトナム帰りのリンカーンを描く

  5. 『Fallout 4』新パッチ「1.7.19」海外向け情報―『Far Habor』日本語訳など更新

  6. PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

  7. PS4『Rez Infinite』新メイキング映像が公開―北米PS Storeでは予約開始

  8. PS VRホラー『Here They Lie』の背筋凍りつく恐怖映像

  9. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  10. 『フォーオナー』侍ユニット紹介の国内向け新トレイラー2本公開!アルファテストも10月開催

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top