『ニンテンドー3DS』は3Dスティックや振動機能を搭載?−国内報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ニンテンドー3DS』は3Dスティックや振動機能を搭載?−国内報道

携帯ゲーム DS

任天堂から遂に正式発表された、新型携帯ゲーム機ニンテンドー3DS(仮称)。裸眼で3D映像が楽しめる、既存のDSソフトと互換性があるという点以外、本体の詳細は公式に発表されていませんが、日経新聞の記事では、他にも以下のようなディテールが報じられています。

* 3次元的な操作ができるスティックを採用する方針。

* 画面上のキャラクターの攻撃や衝撃の動きをプレイヤーに振動で伝える部品を採用する方針。

* 通信速度及び電池の持続時間を大幅に向上させる見通し。

* 本体を傾けてゲームを操作できる加速度センサーを検討中。

* 画面サイズは4インチ以下(DSLLは4.2インチ)になる見込み。


これらはいずれも確定的な情報ではありませんが、過去のや任天堂が取得していた特許内容と重なる部分も多く、信憑性は高いと見るべきかもしれません。(ソース: 日本経済新聞: 任天堂、裸眼で3D楽しめるDS)


【関連記事】
任天堂、新型携帯ゲーム機『ニンテンドー3DS』を発表!
噂:新型“DS2”はゲームキューブ相当のパワー、2010年末に発売?
任天堂、振動機能を採用した携帯ゲーム機の特許を更新
噂: 任天堂が新型DSの開発キットを複数スタジオに配布
ニンテンドーDSi LLとは別の新型携帯ゲーム機が2010年に登場?
ニンテンドーDS2が8ヶ月以内に発表、発売は2011年−アナリストが予想
噂: Nvidiaの新型チップを採用した次世代ニンテンドーDSが開発中
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

    日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  2. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

    日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  3. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

    New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  4. 海外レビューハイスコア 『NINJA GAIDEN: Dragon Sword』

  5. 日本語版も決定!『SteamWorld Heist』3DS版が海外12月配信へ

  6. Wi-Fi非搭載の新モデルPSP本体が発表、価格は99ユーロ【UPDATED】

  7. 仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始―理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため

  8. 遂に海外デビュー『零・超兄貴』のPVを観た海外ユーザーの反応は…

  9. ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?

  10. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top