Atomic Gamesの新作マルチプレイシューター『Breach』海外ハンズオン情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Atomic Gamesの新作マルチプレイシューター『Breach』海外ハンズオン情報

PC Windows


Six Days In Fallujahのデベロッパーとして知られるAtomic Gamesが手がける新作マルチプレイシューターBreachの海外ハンズオン情報です。様々な詳細とともにスクリーンショットも初公開されています。


■“Destruction 3.0”と呼ばれる破壊環境を搭載。

■Breachの破壊力はBattlefield: Bad CompanyおよびRed Faction Guerrillaなどのゲームを一世代超えている。

■建物は屋根や床を破壊することができる。また基礎を破壊して建物を倒壊させることも可能。

■建物の破壊によって敵を倒すこともできる。

■実際に確認できた破壊活動
 ・侵入口を作るために壁に大きな穴をあける。
 ・レンガの壁に穴をあけてそこから射撃。
 ・50口径の設置マシンガンが積み上げられた土嚢をバラバラに。
 ・手榴弾で木製の橋を爆破。
 ・小屋の下側にRPGを撃ち込んだら敵もろとも建物が崩壊した。

■ワンボタンでカバーポジションに入る“Active Cover System”を搭載。

■角の近くでリーンをしたり、ブラインドファイアを行うことができる。

■Active Coverは破壊された環境にも即座に適応する。

■装備できる武器などはCIAの特殊部隊SAD(Special Activities Division)のものに基づく。

■ライフルマン、スナイパー、ガンナーを含む5つのクラス。

■“battlefield perks”やデスストロークボーナスが搭載されるかもしれない。

■以下のような特殊装備が存在。
 ・Bionic Ear - 敵の銃声や足音を視覚的に表示
 ・Sniper Detector - 遠距離にいるスナイパーのスコープ反射光を強調する。
 ・Slam Charge - クレイモアのような地雷。



なかなか凄そうな作品となっていそうな本作は、Windows PCおよびXbox LIVEアーケードで配信予定。なお価格はだいたい$15を目指しているとの事です。
(ソース&イメージ: Kotaku)


【関連記事】
Six DaysのAtomicから新作マルチプレイシューター『Breach』が発表
イラク戦争の問題作『Six Days in Fallujah』が完成、発売の準備が出来ている
イラク戦争を描く『Six Days in Fallujah』は発売を模索中、一方でベイルートを舞台にした新作も
政治的なメッセージは排除『Six Days in Fallujah』最新ショット&プレビュー情報
イラク戦争をゲーム化した『Six Days in Fallujah』に、早くも批判の声が相次ぐ
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

    【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  2. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

  5. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  6. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  8. Co-opサバイバル『The Wild Eight』Steam早期アクセス開始―極寒の地に残された8人

  9. 新世界発見シミュ『ネオアトラス 1469』日本語PC版発売日決定!

  10. 子供をぶん投げて戦う父親アクション『Dad Quest』ローンチトレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top