海外レビューハイスコア 『Red Steel 2』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Red Steel 2』

家庭用ゲーム Wii


Gaming Nexus: A+
カミソリのように鋭いコントロールや美しいアートスタイルなど、Red Steel 2は前作からの進化を約束する。2010年で最も本能的なアクション経験。

GameShark: A-
長所: スマートなグラフィックス。しっかりしたフレームレート。上手く動作するモーションコントロール。素晴らしいフィニッシュムーブ。
短所: 箱型のレベルデザイン。不安定なキャラクター。時折経験するモーションプラスの不安定さ。かなり少ないリプレイ性。

3DJuegos: 9/10
Red Steel 2はグレートな続編というだけでなく、素晴らしいシューターであり優秀なアクションゲームでもある。

技術: 9/10
グラフィック: 10/10
サウンド: 10/10
革新性: 7.0/10

Games Radar: 9/10
第一作目は多くの失敗を抱えたが、パート2ではその全ての点において成功している。それは恐らくバンドルされたモーションプラス、またはより良いプログラミングによるものでしょう。(中略)あなたがWiiのシューターに見切りを付けているなら、そのスタンスを最高する理由がここにあります。

長所: 直感的で魅力的な戦闘。強烈なビジュアルスタイル。滑らかに反応するコントロール。
短所: 時折起こるコントロールのしゃっくり。多くの繰り返しなミッション。長いロード。

Official Nintendo Magazine UK: 8.6/10
完璧ではないが、非常に面白くてユニークに捻られたファーストパーソンシューティング。

長所: モーションプラスの素晴らしい調整。素晴らしいビジュアルとサウンド。多くの技。相当なチャレンジ。
短所: 並のミッションデザイン。

GameTrailers: 8.6/10
デザイン: 8.4/10
ストーリー: 7.4/10
ゲームプレイ: 9.0/10
演出: 8.8/10

Digital Chumps: 8.6/10
前作であるべきだったもの全て。それは砂っぽさ、スタイリッシュさ、風雅さをひとまとめにしている。そしてアクションがとても面白い。

ゲームプレイ: 8.0/10
演出: 9.0/10
価値: 8.0/10
面白さ: 9.0/10
快適さ: 9.0/10

IGN: 8.6/10
ゲームバランス及びぼんやりとしたモーションコントロールに幾つかの問題があるが、素晴らしいスタイルとエネルギッシュなゲームプレイはWiiのトップタイトルとして不足はないだろう。

演出: 8.5/10
グラフィック: 9.5/10
サウンド: 9.0/10
ゲームプレイ: 8.0/10
持続性: 7.0
VideoGamer: 8/10
Wiiの中でも最良のアクションゲームの内のひとつ。

ゲームプレイ: 8/10
グラフィック: 9/10
サウンド: 9/10

長所: 美しいセルシェードグラフィックス。残忍なソードプレイ。反応の良いコントロール。
短所: 時折活気がない。

GameSpot: 7.5/10
いくつかのフラストレーションにも関わらず、刀による戦いは刺激的でモーションコントロールを上手く利用します。

長所: 剣術及び射撃のミックスは様々な刺激的な戦闘に結びつく。素晴らしいビジュアル。コンスタントに追加される新たなテクニックはアクションを面白いままにする。
短所: ストーリーとキャラクターは不十分。敵がたまに苛立たしい戦術を使用する。若干のひどいボイス。

GamePro: 3.5/5
もし満足な近接戦闘が圧倒的な物語でゲームに結びついているなら、私はWiiが発展する次のステップとしてRed Steel 2を賞賛しましょう。しかし無意味な物語、ゲームプレイの反復的な性質性及び貧弱なペーシングは、本作をWiiにおける将来有望なWiiのFPSという以上ものにしない。

長所: 近接戦闘は印象的。デザイナーはモーションプラスをフル活用している。
短所: 技術的専門知識が欠けているのと同じレベルの問題が、ゲームのその他のあらゆる部分で見られる。

1UP: C+
時折興奮する場面はあるが、大部分は平凡な反ユートピア的ネバタを駆け抜けるだけ。長ったらしいアクションアドベンチャーを期待しないでください。もしそうだとしたら、リモコンを降り続けたあなたの腕は大変なストレスに見舞われるでしょう。
* * * * * * *

3月23日に北米発売となったチャンバラFPS、Red Steel 2の海外レビューハイスコアです。日本のヤクザ社会(ただしヨーロッパ人から見ての)を舞台とした前作とは打って変わって荒野のウエスタン風となった今作ですが、その評価はなかなか良いものとなっています。




前作Red Steelはモーションコントロールによるチャンバラやガンアクションが注目を集めたものの、ゲーム自体の評価はそれほど高いものではありませんでした。しかし今作ではグラフィックスタイル及び舞台設定の刷新やWiiモーションプラスへの対応などを行い、結果前作を大きく上回る高評価を得ました。一部のレビュアーからはまだ不十分との指摘もありますが、まだ進化の余地は十分にありそうです。



5月27日には国内での発売も予定されているRed Steel 2。FPSでのガン&チャンバラアクションが楽しめるRed Steelシリーズは、今後も更に進化していく事を期待したい作品ですね。
(ソース:Metacritic, イメージ: Kotaku, イメージ: YouTube 1, 2)

(c)2010 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.

※UPDATE (2010/03/27 10:46): 誤字を修正しました。

【関連記事】
ウェスタンチャンバラアクション『Red Steel 2』の開発が完了!
最新トレイラーも公開!『Red Steel 2』の発売日が決定
Wii MotionPlus対応の操作に思わず夢中。『Red Steel 2』海外プレビュー情報
E3 09: 『Red Steel 2』はWii MotionPlus必須! トレイラーやゲームプレイ映像も公開
Wii MotionPlusで銃と刀を自在に操る『Red Steel 2』初公開トレイラー
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

    PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  2. スイッチ版『スカイリム』はリマスター版か否か?海外メディアがハワード氏へ直撃

    スイッチ版『スカイリム』はリマスター版か否か?海外メディアがハワード氏へ直撃

  3. キャラカスタマイズを紹介する『Mass Effect: Andromeda』最新映像!

    キャラカスタマイズを紹介する『Mass Effect: Andromeda』最新映像!

  4. PS「ベストヒットインディーズ セール」がPS Storeにて実施―PS Plus加入者は最大80%OFF!

  5. スイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  6. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  7. チビるほど恐怖!サバイバルシューター『The Brookhaven Experiment』PS VR版が国内でリリース

  8. PS4向け初代『ダライアス』収録の30周年記念製品リリース!『Gダラ』までのサントラも収録

  9. PS4『トゥモロー チルドレン』にてトモチルファッションウィーク開催―期間限定でコスチュームなど40%オフ

  10. 狂気のアーカム再び…PS4『バットマン:リターン・トゥ・アーカム』リリース!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top