“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PS3の最新ファームウェアv3.21のディテールが発表

March 29, 2010(Mon) 12:00 / by Rio Tani

SCEは、PS3の最新システムソフトウェアとなるバージョン3.21のディテールを公式ブログ上で発表しました。2010年4月1日にリリースするというこのアップデートは、新機能の追加や修正等は含まれておらず、薄型以前の旧型モデルに採用されていた“Install Other OS(他のOSをインストール機能)”を廃止するもの。新型のスリムモデルでは既に取り除かれていたこの機能ですが、どうやらセキュリティー上の問題で廃止になるようです。

尚、他のOSをインストール済みのユーザーは、今回のアップデートを適用しない選択もできるそうですが、PlayStation Networkにサインインできなくなるなど機能が制限されるため、やはり通常の利用で他のOSを使うのは難しくなりそうです。(ソース: PlayStation.Blog)


【関連記事】
PS3最新ファームウェア3.15で「PS3 minis」と「PS3データトランスファー」に対応
PS3の最新ファームウェア3.10で不具合報告。コントローラの認識に失敗
時計機能のバグで不具合が生じていた旧型PS3の正常動作が可能に
PS3の製造コストは336ドル、1台当たり約40ドルの赤字−iSuppli調べ
米空軍施設内に設置されたPS3クラスターが一般公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image