米CNNが『レイプレイ』問題を報道、関係者から様々な意見 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米CNNが『レイプレイ』問題を報道、関係者から様々な意見

ニュース 最新ニュース



日本のPC用18禁ゲーム「レイプレイ」が海外のAmazonで販売されていたのを発端に、人権団体などから抗議が相次ぎ、国内でも規制の動きが強まった一連の事件から既に1年以上が経過していますが、アメリカの大手放送局CNNが、この問題を再び取り上げて報道しています。

CNNは、「Hentai Game」としてレイプレイなどの成人向けゲームの内容を紹介し、日本の電気街やネット上のダウンロードでも簡単に入手できる現状を報告。インタビューを受けた女性人権団体Equality Nowの担当者は、「こうした商品は決してどこでも売られるべきではない、日本政府は国内とネット上で取り締まる役目がある」とする発言をしています。

また、「ただ規制するだけでは解決にならない」と指摘する英国ゲームファンの声も取材。「インターネット上のコンテンツを規制するのは困難で、子供を守るのは保護者の責任。政府や公共団体がゲームクリエイターの表現の自由を奪うべきではない」といった意見を述べています。

尚、CNNの取材に対し、日本政府はこの件に関して公式な回答をしなかったとのことです。(ソース: CNN: 'RapeLay' video game goes viral amid outrage)


【関連記事】
英Guardian紙コラム「レイプゲームはアートではない。過激なポルノだ」
「自国のゲームで遊んでください」日本の18禁ゲームメーカーが海外からのアクセスを制限
イギリスの議員が、アマゾンで売られる日本の18禁ゲーム『レイプレイ』を国会で追及
ストックホルム症候群を題材にしたインタラクティブゲームに女性団体が抗議
所持しているだけで犯罪に、ブラジルの議員が暴力ゲームを淘汰する法案を提出
「映画はOKでゲームはダメなのはおかしい」 EA、『Left 4 Dead 2』の発禁処分に対し声明を発表
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

    『ウィッチャー』シリーズ累計販売は2500万本

  2. 『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

    『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

  3. モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

    モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

  4. 海外サイトが選ぶ『名作アクションRPGシリーズ』TOP10

  5. 中二ラクガキ『ドローン・トゥ・デス』4月国内配信!PS Plusフリープレイでも提供

  6. EA DICE新作『Star Wars Battlefront II』詳細は4月のイベントにて公開

  7. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  8. 『Destiny 2』日本語吹替え映像!前作大型アップデート「勝利の時代」も

  9. MMO『The Secret World』がF2PアクションRPGとして再始動

  10. 『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top