Crytek: CryENGINE 3のマルチプラットフォーム開発には問題も生じた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek: CryENGINE 3のマルチプラットフォーム開発には問題も生じた

PC Windows

PC専用だった1作目と打って変わって、新エンジンCryENGINE 3によりPS3とXbox 360を含むマルチプラットフォーム向けに開発されているCrysis 2。GDC 2010で公開になったテックデモでもそのハイレベルな表現力が確認できましたが、デベロッパーのCrytekいわく、マルチプラットフォームの開発には問題も生じたそうです。

長い間コンソールへの参入を望んでいたという同社CEOのCavat Yerli氏は、GameReactorに対し次のようにコメント。

“CryENGINE 3による開発において最も大きな挑戦だったのは、映像のクオリティーとパフォーマンスを維持しつつエンジンを調整することでした。それは常に困難で、もちろん問題も生じましたが、我々チームがこれまでに公開したプレゼンテーションやCrysis 2によって、それらの問題を克服したのを証明できることはとても誇りに思っています。”

トラブルが付きもののマルチプラットフォーム開発ですが、Yerli氏によれば、Crysis 2は前作をプレイしたPCゲーマーにとってもより楽しく素晴らしい見た目で、かつ全ての機種で順調に動作しているため、誰もだまされた気分になることはないと自信を持って語っています。(ソース: CVG: Crytek faced 'problems' getting CRYEngine3 on console)


【関連記事】
GDC 10: 直撮りでも凄さが分かる!『CryENGINE 3』搭載技術紹介トレイラー
すべての機種で滑らかに動作。『CryENGINE 3』最新デモンストレーション映像
CryENGINE 3を採用した『Crysis 2』の家庭用機向けスクリーンショットが公開
更なる詳細も!『Crysis 2』海外ゲーム誌のスキャン画像が掲載
家庭用機では最高レベルのグラフィック!『Crysis 2』最新ディテール
ニューヨークで市街戦!『Crysis 2』の海外マガジンスキャンが掲載
更にリアルな表現が可能に。『CryENGINE 3』最新デモンストレーション映像公開
E3 09: CryENGINE 3がいよいよ始動!『Crysis 2』がマルチプラットフォームで発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

    『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  2. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

    日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  3. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  4. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  5. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  6. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  9. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第三弾発売開始!『三國志 III』『水滸伝・天命の誓い』など

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top