Activisionが事業を再編、今後はCall Of Dutyなど4つの柱で展開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activisionが事業を再編、今後はCall Of Dutyなど4つの柱で展開

ニュース 最新ニュース

これまでいくつかの人員削減が報じられてきた海外メーカーの雄、Activision。今回、同パブリッシャーの長期戦略として、大きく4つの柱で展開していくと伝えられています。そのひとつが今や強力なブランドとなったCall Of Dutyフランチャイズ。二つ目がGuitar HeroとTony Hawk。3つ目が版権もの、4つ目がBlizzard Entertainmentです。

有効な部門への資源の集中による利益の最大化、ヨーロッパ市場でのプレゼンスの拡大を目指した再編とされており、今後は上記の4つに関するタイトルに注力していくと見られています。(ソース: Develop: Activision strategy revealed in brand reshuffle)


【関連記事】




《Kako》

ニュース アクセスランキング

  1. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

    『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  2. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

    噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  3. 噂: 『シャドウ・オブ・モルドール』続編が海外ストアに一時浮上、拡張収録の特別版も

    噂: 『シャドウ・オブ・モルドール』続編が海外ストアに一時浮上、拡張収録の特別版も

  4. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  5. 最恐ホラー『P.T.』が登場から1周年を迎える―意思を受け継ぐ注目作品&パロディ映像紹介

  6. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  7. ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

  8. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  9. 『FF15』限定特典スピンオフ「A King’s Tale: Final Fantasy XV」海外で無料配信へ

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top