カプコン: 『Dead Rising 2』を海外開発にしたのは前作が日本的過ぎたから | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン: 『Dead Rising 2』を海外開発にしたのは前作が日本的過ぎたから

PC Windows

今年9月に発売予定のデッドライジング2はカナダのデベロッパーBlue Castle Gamesが開発元に選ばれていますが、その抜擢の理由をカプコンのプロデューサーが語ったそうです。

UKメディアCVGのインタビューに応じたカプコン大原晋作氏の話によると、ほとんどが日本のチームだけで開発された前作デッドライジングは、“日本的過ぎる(too Japanese)”内容に感じられたとのこと。そこで、続編では海外スタジオに開発を任せ、欧米ユーザーがより親しみやすい内容になるのを目指したのだとか。

2006年に発売されたデッドライジングは、海外メディアのメタスコアで85点、大手サイトのユーザースコアでも80点以上の評価を受けていますが、続編は果たしてどのような評価を受けることになるのでしょうか。(ソース: CVG: Dead Rising 'felt too Japanese' - Capcom)


【関連記事】
X10: 期待も更に高まる『ロスト プラネット 2』『デッドライジング 2』ゲームプレイ映像!
カプコン、2010年新作ゲームの発売日を発表!『デッドライジング』の映画化も?
TGS 09: 狂ったショーが開催される『Dead Rising 2』マルチプレイモードが明らかに!
噂: Ninja Theoryの極秘プロジェクトは『デビルメイクライ5』?
カプコン、Natal対応ゲームの開発に意欲的 「ゲーマー向けのゲーム」に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

    『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  2. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

    DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

  3. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

    Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  4. 週末セール情報ひとまとめ『Youtubers Life』『DOOM』『Thumper』『Downwell』他

  5. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  6. グラドル・忍野さらとガチバトル!『攻殻機動隊 S.A.C. Online』メディアキャラバンレポ

  7. SFシューター『Prey』海外向けゲームプレイ―8分の孤独なサバイバル

  8. 『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

  9. Steam人気上位の『シヴィライゼーション VI』―その魅力や遊び方を改めて開発者に訊く!

  10. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top