カプコン: 『Dead Rising 2』を海外開発にしたのは前作が日本的過ぎたから | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン: 『Dead Rising 2』を海外開発にしたのは前作が日本的過ぎたから

PC Windows

今年9月に発売予定のデッドライジング2はカナダのデベロッパーBlue Castle Gamesが開発元に選ばれていますが、その抜擢の理由をカプコンのプロデューサーが語ったそうです。

UKメディアCVGのインタビューに応じたカプコン大原晋作氏の話によると、ほとんどが日本のチームだけで開発された前作デッドライジングは、“日本的過ぎる(too Japanese)”内容に感じられたとのこと。そこで、続編では海外スタジオに開発を任せ、欧米ユーザーがより親しみやすい内容になるのを目指したのだとか。

2006年に発売されたデッドライジングは、海外メディアのメタスコアで85点、大手サイトのユーザースコアでも80点以上の評価を受けていますが、続編は果たしてどのような評価を受けることになるのでしょうか。(ソース: CVG: Dead Rising 'felt too Japanese' - Capcom)


【関連記事】
X10: 期待も更に高まる『ロスト プラネット 2』『デッドライジング 2』ゲームプレイ映像!
カプコン、2010年新作ゲームの発売日を発表!『デッドライジング』の映画化も?
TGS 09: 狂ったショーが開催される『Dead Rising 2』マルチプレイモードが明らかに!
噂: Ninja Theoryの極秘プロジェクトは『デビルメイクライ5』?
カプコン、Natal対応ゲームの開発に意欲的 「ゲーマー向けのゲーム」に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  3. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

    外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  4. 子供をぶん投げて戦う父親アクション『Dad Quest』ローンチトレイラー!

  5. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  6. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  7. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  8. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  9. 『STAR WARS バトルフロント』新コンテンツ追加の計画は無し

  10. 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top