サバイバルホラー『Dead Space 2』の更なる詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サバイバルホラー『Dead Space 2』の更なる詳細が明らかに

家庭用ゲーム Xbox360

TheSixthAxisにて来年発売予定となっているサバイバルホラー、Dead Space 2の詳細が幾つか掲載されています。
■舞台は土星の衛星、タイタンに作られた都市スペース“The Sprawl”。

■The Sprawlはプレイヤーを嫌と言うほど怖がらせる多くの機会を与える。

■ゲームはオリジナルのようにDismemberment(切断)に基づいたものとなるが、キネシスを使用して拾い上げたブレードでNecromorphsを壁に突き刺すといった能力も含んでいる。

■どのような物になるかは不明だが、マルチプレイヤーでも部位切断が特徴となる。
また本作のプロデューサーであるSteve Papoutsis氏は「Dead Space 2はオリジナルのゲームと同じくらい恐ろしく、陰惨で緊張感溢れる内容になっている」と伝えています。

果たして本作では一体どのような恐怖が待ち受けているのでしょうか。更なる情報の公開が待たれます。なお余談ですが海外では7月にDead Space: Martyrというタイトルの小説が発売されるそうです
(ソース: TheSixthAxis, PSXExtreme, Joystiq)


【関連記事】
PAX Eastで『Dead Space 2』のゲームプレイフッテージが初公開
Visceral、『Dead Space 2』の部位切断アイデアをユーザーから募集
来年発売予定の新作『Dead Space 2』の最新スクリーンショットが公開!
『Dead Space 2』は携帯機でも発売予定、PC版は計画なし
『Dead Space 2』『Crysis 2』『Medal of Honor』… EAが来期発売スケジュールを発表
『Dead Space
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

    『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

  4. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  5. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  6. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!【UPDATE】

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  9. 「Nintendo Switch」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

  10. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top