フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート

ゲーム文化 カルチャー

先月にシリーズ10作目となるロックマン10 宇宙からの脅威!!も発売され、未だ多くのファンから愛されて続けているロックマン。そのシリーズ2作目のロックマン2 Dr.ワイリーの謎に登場したボスキャラクター4体を、まるでピクサーアニメーション風のCGモデルで再現した海外ファンアートが公開されています。


フラッシュマン



バブルマン



メタルマン



ヒートマン


この作品はゲームのモデリング等を手掛けるデジタルアーティスト、David Espinozaさんが製作したCGモデルとのことで、ボスキャラクターは今にも動き出しそうな存在感がありますね。

UPDATE(2010/4/19/23:00):画像を追加しました(ソース: ProtodudesRockmanCorner via Kotaku)

【関連記事】
Safariマン?Quick Timeマン?アプリを『ロックマン』風に起動してしまうMac用ランチャー
約1,500枚のスクリーンショットで表現された『ロックマン』モザイクアート!
本日の一枚 『1250枚の折り紙で作られたロックマン!』
ファミコン風『Left 4 Dead』の作者が今度は『ロックマン9』をHDリミックス!
《Round.D》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  2. 名作WWIIシューター『Hidden & Dangerous』シリーズがGOG.comで配信!

    名作WWIIシューター『Hidden & Dangerous』シリーズがGOG.comで配信!

  3. 発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

    発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

  4. Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

  5. タイムアタックイベント中に「Windows Update」?会場大爆笑のイタズラ映像

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. ドヴァーキンのスピード婚―『スカイリム』で「結婚」スピードラン記録樹立

  8. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

  9. 『オーバーウォッチ』マップ開発に痛恨のミス…ディレクターが今明かす「ドラド」誕生秘話

  10. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top