ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート

ゲーム文化 カルチャー

先月にシリーズ10作目となるロックマン10 宇宙からの脅威!!も発売され、未だ多くのファンから愛されて続けているロックマン。そのシリーズ2作目のロックマン2 Dr.ワイリーの謎に登場したボスキャラクター4体を、まるでピクサーアニメーション風のCGモデルで再現した海外ファンアートが公開されています。


フラッシュマン



バブルマン



メタルマン



ヒートマン


この作品はゲームのモデリング等を手掛けるデジタルアーティスト、David Espinozaさんが製作したCGモデルとのことで、ボスキャラクターは今にも動き出しそうな存在感がありますね。

UPDATE(2010/4/19/23:00):画像を追加しました(ソース: ProtodudesRockmanCorner via Kotaku)

【関連記事】
Safariマン?Quick Timeマン?アプリを『ロックマン』風に起動してしまうMac用ランチャー
約1,500枚のスクリーンショットで表現された『ロックマン』モザイクアート!
本日の一枚 『1250枚の折り紙で作られたロックマン!』
ファミコン風『Left 4 Dead』の作者が今度は『ロックマン9』をHDリミックス!
《Round.D》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム世界が舞台のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の続編が正式発表!―コンセプトアートも披露

    ゲーム世界が舞台のディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の続編が正式発表!―コンセプトアートも披露

  2. 終末世界を列車で旅する『The Final Station』30分ゲームプレイ

    終末世界を列車で旅する『The Final Station』30分ゲームプレイ

  3. クールな脚線美!『Overwatch』トレーサーの本気コスプレ美女

    クールな脚線美!『Overwatch』トレーサーの本気コスプレ美女

  4. VRゲーム版「ゴーストバスターズ」米観光地に登場―最大3人で幽霊退治!

  5. Twitchに新旋風?お食事配信を楽しむ新カテゴリ「ソーシャルイーティング」とは

  6. 映画『ウォークラフト』本編映像をゲムスパ独占公開!―オークと人間が手を取り合う

  7. 米ホテルが『GTA V』スクショ誤使用―本物のロスと見間違え?

  8. 『ファイナルファンタジー7』のモノポリーが海外向けに発表―ミッドガルに魔晄炉建設!

  9. 伝染病シミュ『Plague Inc.』にて「EU脱退」が大流行―今、最も多い病名に

  10. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

アクセスランキングをもっと見る

page top