ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ポリフォニー山内氏: 『グランツーリスモ5』は約90%完成している

May 03, 2010(Mon) 19:22 / by Rio Tani

ソニーの担当者の発言から3Dの対応が明らかになるなど少し進展のあったグランツーリスモ5ですが、開発元ポリフォニー・デジタルの山内一典氏によると、ゲームの完成度は依然90%とのことです。

海外の車情報サイトInside Lineの独占インタビューを受けた山内氏は、「グランツーリスモ5は約90%完成しています」と発言。また、「ファンの要望を満たし、さらにそれを上回るまでは発売しない」「当初望んだ全ての要素を入れられなかった」とする趣旨の回答をした他、現在140名のスタッフがプロジェクトに関わっていることも明らかにしたそうです。

今年1月のCES 2010開催中、山内氏はUSA Todayのインタビューで「ゲームのおよそ90%は完成している、我々は残り10%に取り組んでいる」と話していました

開発状況が90%に留まっていることについて、海外のファンからも心配な声が寄せられているようですが、最終段階であることに変わりはないはずなので、予定されている年内リリースに向け、まずは発売日の発表が待たれます。(ソース&イメージ: Inside Line: Kazunori Yamauchi: Gran Turismo 5 About 90% Finished, GT Academy Might Come to U.S. via GTPlanet)


【関連記事】
ソニーの担当者が『グランツーリスモ5』の3D対応を正式に認める
山内氏: 『グランツーリスモ5』は“プロローグとは全く異なる”
『グランツーリスモ5』購入予定者のうち33%はPS3を所持していない
ポリフォニー山内氏、PlayStation Moveや3Dのサポートに前向きな姿勢
SCEE担当者: 『グランツーリスモ5』の発売日を近日中に発表する
GDC 10: 『グランツーリスモ5』は年内に発売される事を確認
ポリフォニー山内氏:『グランツーリスモ5』の約90%は完成、あと10%に取り組んでいる
SCEポルトガルCEO: 『グランツーリスモ5』は2010年秋に発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


no image