噂: Bungieの次期新作タイトルはアクションRPGに? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Bungieの次期新作タイトルはアクションRPGに?

ニュース 最新ニュース

先週、Activisionと10年間に及ぶマルチプラットフォームのパートナーシップを結んだBungie。彼らの手掛ける次期新作タイトルのジャンルが、アクションRPGになるかもしれないと噂になっています。

これは、Bungieの公式サイトに掲載された求人情報の僅かなディテールから明らかになったもの。次回作の脚本を担当するリードライターの募集要項に、「枝分かれした、またはノンリニアなストーリー体験」といった記述が見つかり、Haloシリーズのようなリニアな物語ではなく、Mass EffectやDeus ExのようなRPG風の脚本になるのが予想できるとのこと。

また、「ゲームの世界や自分のキャラクターに費す長期的なゴールをプレイヤーに与える」との記載もあり、こちらもRPG要素を連想させるものとなっています。

どうやら新作タイトルの発表は来年以降に持ち越されるようですが、10年に渡る一大フランチャイズがどんなゲームになるのか興味は尽きませんね。(ソース: GameSpot)


【関連記事】
Bungie、PS3プラットフォームでの開発に自信のコメント
Bungieのマルチプラットフォーム新作はE3で公開の可能性も
Michael Pachter: Bungieの新作フランチャイズは1000万本以上売れる
ActivisionとBungieが10年間の独占契約、次回作はマルチプラットフォームに
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. 『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

    『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

  4. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  5. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  6. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  9. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  10. WRC公式ラリーゲーム『WRC 6』国内PS4向けに発売決定!日本語版特典も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top