ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ウイイレ“シリーズ史上最も野心的な再設計”『Pro Evolution Soccer 2011』発表

PC Windows


コナミが、海外でウイニングイレブン最新作、Pro Evolution Soccer 2011(PES 2011)を公式発表しました。ティザートレイラーも公開されています。PS3、Xbox 360、PC、Wii、PS2、PSPで今秋発売、「シリーズ史上最も野心的な再設計が行われている」という本作の概要も明らかになっています。

*360度パスの比率を高め、パス、シュート、スローイン、スルーパス、フライングスルーパスなどに導入。正確にパスの強さを決めることが求められ、選手のオフザボールの動きを計算することが必要となる

*これまでの体力ゲージに加え、選手の運動レベルを示すショット&スタミナメーターを導入。常にダッシュするようなプレイは選手の能力低下を招く

*ディフェンダーのAIを一新。ポジショニングを重視し、エリアに入ったボールのチェイシングよりもアタッカーを止めることを優先する

*選手のアニメーションや動きなどを改善

*ビルドアップ、スペースを探すなど様々な試合のペーシングに対応。中盤からのロングランはより困難になり、ゴールに近づくためにはスペースをつくるために素早いパス回しが必要になる

*フェイシャルアニメーションの強化

*戦術・戦略に関して“ドラッグ&ドロップ”と呼ぶシステムを導入。チーム管理、選手交代、フォーメーション変更などあらゆる要素に対応する

*フェイントを右スティックに割当て、これまで以上に使いやすくなった

*審判、ゴールキーパーのAI改善

*マスターリーグオンラインの導入。UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、コパ・リベルタドーレスに拡大

これらはまだPES 2011に関する氷山の一角に過ぎず、ゲームモードや機能についてまだ重要な発表を残しているとのこと。近作の中では比較的好評だった2010年版から大胆に変更を加えるPES 2011、7月に始まるGames Conventionまでさらに何らかの発表がありそうです。(ソース: CVG)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

    『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

  2. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

    冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  3. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

    子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  4. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  5. RTS最新作『Halo Wars 2』新キャラ解説映像―シネマティックティーザーも

  6. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  7. 旧東側諸国ドライブシム『Jalopy』最新映像!―アップデートでハンガリーへの旅が可能に

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. 『Evolve Stage 2』に80年代テイストな新ハンター登場―地面に「聖なる槍」を突き刺す!

  10. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top