ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty』新作はMMOに?中国や韓国向けの新作プランが明らかに

PC Windows

Infinity Ward幹部の解雇についてもコメントされたActivisionのカンファレンスコールですが、同社CEOのBobby Kotick氏は、オンラインゲーム市場が活発な中国や韓国に向けたCall of Duty新作のプランがある事を明らかにしました。

アイテム課金形式のマイクロトランザクションモデルを採用するオンラインタイトルが、多くを占める中国や韓国。大手BlizzardもMMORPGのWorld of Warcraftや、StarCraft IIなどのタイトルを展開し、多くのユーザーから支持されています。今回の新作は、Blizzard製ゲームに満足するユーザー達に向けた新たなタイトルとの事で、既に開発チームが設置されているそうです。

昨年にはInfinity Ward、Treyarchに続く第3のデベロッパーが開発を手掛けるとされていたCall of Duty新作、その発表は近いうちに行われるそうです。(ソース: Joystiq via Softpedia)
※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
『Modern Warfare 2』の第2弾マップパックが2010年後半に配信
新たなディテールも判明?『Call of Duty: Black Ops』のトレイラーを徹底分析
『Call of Duty: Black Ops』のデビュートレイラーが公開!
Activision、『Guitar Hero 6』の今秋発売を正式発表
Kotick社長がIW幹部の解雇についてコメント「他に選択肢がなかった」
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

    太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

  2. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

    PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

  3. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  4. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  5. 『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

  6. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』100万本セールス!コストは1週間で回収

  7. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

  8. 『オーバーウォッチ』次期バランス調整の詳細が公開―ゲンジ弱体化など変更多数

  9. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  10. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top