ハードコアゲーマーのためのWebメディア

4人Co-opも搭載!『Call of Duty: Black Ops』の更なる詳細が明らかに

PC Windows


先月末に発表されたCall of Dutyシリーズ最新作、Call of Duty: Black Opsのファーストインプレッションが海外サイトに掲載されています。また開発を担当するTreyarchのトップ、Mark Lamia氏のコメントからも幾つかの詳細が明らかとなっているのでまとめてご紹介します。
■高高度偵察機SR-71“ブラックバード”から地上の4人の兵士グループに指示を送るミッションがある。

 ・画面上のポイントでボタンを押すシンプルなもので、Ghost Reconのような複雑さはない。

 ・Call of Duty 4におけるAC-130からの視界に似ている。

■偵察シーケンスが終了すると、次にプレイヤーは地上の兵士となる。

■スコープが搭載されたクロスボウが登場。

 ・過去作品のように、狙撃時に息を止める事ができる。

 ・先端に爆薬のついた矢を使用する事もできる。

■“WMD”というレベルは1968年の冷戦時代が舞台。

 ・プレイヤーは共産主義の浸透を食い止めるために戦う一人。

 ・4人の兵士は工場を通り、破壊目標である中継基地へと向かう。

 ・プレイヤーはクロスボウで一人ずつ敵を倒していくが、結局途中でAUGアサルトライフルに持ち替える。

 ・その後に起こる戦闘はCall of Dutyの教科書通り。

■2〜4人のCo-opモードを搭載。

■ストーリーモードでは少なくとも二人のキャラクターの視点が描かれる。

■特殊部隊SOGの一員としてベトナム戦争に参加したJohn Plaster氏やソ連時代の特殊部隊に在籍していたSonny Puzikas氏がアドバイザーとして参加。
その他、海外ファンサイトではトレイラーを分析し、登場が予想される武器をリストアップしているので興味がある方は是非ご覧下さい
(ソース&イメージ: Game Hunters 1, 2)


【関連記事】
新たなディテールも判明?『Call of Duty: Black Ops』のトレイラーを徹底分析
『Call of Duty: Black Ops』のデビュートレイラーが公開!
海外小売店で『Call of Duty: Black Ops』のディテールがリーク
Treyarchが『Call of Duty: Black Ops』を正式発表!公式サイトがオープン
『Call of Duty 7』に関係?謎のバイラルウェブサイトが発見される
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

    ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  2. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

    【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  3. 『リーグ・オブ・レジェンド』時間帯限定の5v5チームランク戦が実装

    『リーグ・オブ・レジェンド』時間帯限定の5v5チームランク戦が実装

  4. SteamモバイルアプリがWindows携帯端末でもリリース―モバイル認証が可能に

  5. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  6. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  7. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  10. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

アクセスランキングをもっと見る

page top