ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: E3 2010でソニーが新型機『PSP 2』を発表?

携帯ゲーム PSP

任天堂の新型機3DSやProject Natalを筆頭に、各メーカーからの重大発表が予想されるE3 2010。昨日、本体値下げの噂を報じたUKメディアのMCVが、今度はソニーが新型携帯ゲーム機PSP 2を発表するかもしれないと新たな噂を伝えています。

同サイトは、PSP 2発表の手がかりとして、ベテラン業界関係者の予測を基にしたという以下のような情報を報告。

* 二つの関連パブリッシャーが2010年Q4における広告費を大幅に増やした。

* ソニーはセールスデータを一切発表していないがPSP goの売り上げは思わしくない。

* あるパブリッシャーは複数のPSP用タイトルを開発しているもののPSPの将来的な計画は現在保留状態で、ソニーから特別な発表があるのを待っている。

* 現行機のPSPは発売から既に6年が経過している。

* 任天堂が新型機3DSを発売する。ニンテンドーDSも発売から6年が経過している。

* 新型PSPはiPhoneやiPod touchの人気に挑戦する唯一の手段かもしれない。

この報道に対し、ソニーの広報担当は「新型PSPを発売する早急な計画はない」と否定のコメントを発表した模様。しかし、PSP go発表以前からPSP 2に関する様々な情報されていたため、何らかの形で計画が進んでいることだけは確かかもしれません。(ソース: MCV: PSP 2 -- the big E3 surprise?)


【関連記事】
噂: PSP2はGeForce 8600級のグラフィックチップを搭載。2010年にも登場?
噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中
噂: 初代Xboxを超える性能のPSP後継機が開発中。コードネームは“Hydra”
海外レビュー番外編: 話題の新モデル『PSP go』の評判は…?
UKでPSP Goが発売、SCEE「売り上げは予想通り」 前週比120%超
PSP Goの発売から3日間でPSP本体の北米セールスが300%に上昇
任天堂レジー社長、PSP Goに懐疑的な意見…「コンセプトに問題」
SCEA幹部、PSP goの価格設定や年内発売の超大型タイトルに言及
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

    3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  2. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  3. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  4. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  5. 海外版『モンスターハンター4G』は日本版のユーザーとはプレイ不可、Wii U版はないと担当者が回答

  6. 勝者が大蛇に身を捧げる剣術ACT『Nidhogg』のPS Vita版が配信決定、PS4版と同時リリース

  7. ニンテンドーDS版『Call of Duty: Black Ops』のゲームプレイトレイラーが公開

  8. PS VitaにL2/R2を追加するアタッチメント、初期型版(PCH-1000)が今冬発売

  9. 『デスティニー オブ スピリッツ』6月30日でサービス終了…SCEのPS Vita向けF2Pタイトル

  10. PS Vita/PSP『討鬼伝』に登場する新たな4体の“鬼”が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top