“FFXIIIはRPGではない”――ではBioWareの考えるRPGの定義とは何か? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“FFXIIIはRPGではない”――ではBioWareの考えるRPGの定義とは何か?

PC Windows

BioWareのDaniel Erickson氏の発言「FFXIIIはRPGではない」を少し前にお伝えしました。ではBioWareの考えるRPGの定義とは何か? 少し前の記事になりますが、Biowareの首脳陣、Casey Hudson氏、Greg Zeschuk氏、Ray Muzyka氏らがその点について触れています(注:このコメントはMass Effect 2発売時のものであり、今回のDaniel Erickson氏の発言と直接的な関係はありません)。

Casey Hudson氏は、我々が「過去の作品を基にそのゲームを分類する傾向があり、ある種のゲームが出ると、それ以降のあらゆるゲームと比較してしまう」ことに疑問を呈しており、「RPGとは何かについての高次な考えは、他のゲームを参照することをルーツとしない」と前置きを置いた上で、RPGを「物語」「戦闘」「キャラクター」の3つの要素で定義しています。これにGreg Zeschuk氏、Ray Muzyka氏の意見を合わせてみます。

*物語は中心的役割を担い、そしてその中のキャラクターとしてのプレイヤーは、物語の結末を変えることができる:物語はあなたの行動を移す鏡である

*戦闘は純粋なアクションゲーム以上に頭を使うものであり、戦術的コンセプトを含む:新しい世界の探検家として背筋が冷えるような体験ができる

*キャラクター(プレイヤー)は、ゲームを進めていくにつれ、スキル、能力、その他を成長させていく:キャラクターの成長は、古典文学における英雄たちの冒険に相当する

一見当たり前のようなことですが、過去作を参照しながら、「RPGとはこういうもの」とすることを避け、できるだけ定義も少なくすることで、RPGというジャンルの停滞を防ぐことができるかもしれません。また、第4の定義として最近になり「伝統的なゲーム空間の外でのプレイヤー間のソーシャルな交流」が浮上しているとしています。

Ray Muzyka氏は「西洋のRPGには、チョイス・カスタマイズ・パーソナライズの機会が多い」と話したこともあります。これはDaniel Erickson氏の「(FFXIIIでは)プレイヤーは一切選択(チョイス)を行わず、キャラクターを作る(カスタマイズ)こともなく、キャラクターを演じる(パーソナライズ)こともありません」の意見と通じるものがあります。(ソース: shacknews: The Bioware Definition of RPG)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 新作狩猟ゲーム『Hunting Simulator』海外トレイラー!最大4人で協力プレイ

    新作狩猟ゲーム『Hunting Simulator』海外トレイラー!最大4人で協力プレイ

  2. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』にサーバー追加―今後のアップデート計画も

    『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』にサーバー追加―今後のアップデート計画も

  3. 開発期間20年以上!古風なダンジョンRPG『Grimoire』がSteam Greenlightに登場

    開発期間20年以上!古風なダンジョンRPG『Grimoire』がSteam Greenlightに登場

  4. 擬人化ウサギ格闘アクション『Overgrowth』最新ティーザー!―正式リリースも迫る

  5. Windows 10「Creators Update」海外リリース日が決定

  6. ナチス占領下のチェコスロバキア描く『Attentat 1942』―生存者の証言や実際の映像を使用

  7. 『Fallout Shelter』Steam版リリース―基本無料でVault運営!

  8. 新作サバイバル『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』3日間収益は12億円以上

  9. WW2RTS『Steel Division: Normandy 44』トレイラー!―激しくも美しい戦場の風景

  10. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』開発の共同創業者が死去―31歳

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top