“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

カジノやストリップ劇場も『Fallout: New Vegas』最新イメージ&ディテール

May 24, 2010(Mon) 09:47 / by Rio Tani

ドイツのゲームマガジンGamestarに、Fallout: New Vegasの特集記事が掲載。そのページのスキャンや新たなゲームディテールが海外ファンサイトのフォーラムにリークしました。記事に掲載されたスクリーンショットでは、ルーレット、スロットマシン、Black Jackなどが用意されたカジノ内部の様子や、ストリップ劇場のような場所も確認できます。

以下、No Mutants Allowedのユーザーが翻訳したゲームディテール。

※ネタバレや誤訳の可能性もあるのでご注意ください。

* Vault 21はNew Vegasの下に隠された地下シェルターである。

* New California Republic(NCR)はCaesar's Legionと戦いにより装備を失って戦意喪失しており西への通信も途絶えた。

* Caesar's LegionはNew Vegasを支配している。

* NCRはHoover Damを守るためBrotherhood of Steelと激しく争いかろうじて勝利した。

* McCarren AirportにいたNCR部隊もHoover Damへの通信が途絶えた。

* 主人公の目的はある荷物をPrimmへ運ぶことだったが待ち伏せを食らう……。

* Big GunとSmall Gunのスキルは一つの武器スキルに統合された。

* ロケットランチャーやFat Manなど爆発を起こす武器は全てExplosivesスキルのカテゴリに収まる。

* 元ロケット工場のRepconはグール達の住処になった。最近になってそこから常に爆発音が聞こえてくる。

* コンパニオンの一人Craig Boonは、もしCaesar's Legion側に付けばプレイヤーを襲ってくる。

* The Orbital Laser Archimedes 2は一日に一回しか使用できない。

* 新モンスターのCacadoreはBloatflyに似ているがカラフルな輝く羽を持つ。

* 今作でもBobbleheadのような何かが存在し、手に入れるとプレイヤーのステータスが上がる。それが何かはまだ分かっていない。


Fallout: New Vegasは海外で2010年秋に発売予定です。(ソース: No Mutants Allowed)


【関連記事】
海外サイトに『Fallout: New Vegas』のスクリーンショットが掲載
グラフィックノベルやトランプを収録!『Fallout: New Vegas』北米向け限定版が発表
『Fallout: New Vegas』のファーストルック情報が海外サイトに掲載
『Fallout: New Vegas』公式スクリーンショットが公開、OXMの最新ディテールも!
ドイツのゲーム雑誌に『Fallout: New Vegas』の更なる詳細が掲載
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image