InsomniacがEAと販売契約、マルチプラットフォームの新作を投入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

InsomniacがEAと販売契約、マルチプラットフォームの新作を投入

家庭用ゲーム Xbox360

米国の開発スタジオInsomniac Gamesは、Electronic ArtsのEA Partnersと販売契約を結び、PS3とXbox 360のマルチプラットフォームでオリジナルブランドの新作ゲームを制作すると発表しました。

初代PS1時代から始まり、過去16年間に渡ってPlayStationプラットフォームでRatchet & Clank、Spyro the Dragon、Resistanceといった人気シリーズを生み出してきた同スタジオですが、代表であるTed Price氏によると、より多くのプレイヤーにゲームを楽しんでほしいとの意向から参入を決断をしたようです。

今回制作が発表されたマルチプラットフォーム作品に関する情報は、新たな世界を描くオリジナルタイトルになるという以外まだ一切明かされておらず、来月のE3 Expo 2010でも公開の予定はないとのこと。

Price氏は、InsomniacとSony Computer Entertainmentとの強い関係は今後も変わらないと伝えており、PS3専用プロジェクトの開発もこれまで通り続けていくと強調しました。

尚、EA Partnersプログラムには、Left 4 DeadのValve、CrysisのCrytek、BulletstormのEpic Games、元Infinity Ward幹部の設立したRespawn Entertainmentなど、一流のデベロッパーが提携しています。(ソース: Insomniac Games: Our new partnership with EA Partners, Kotaku)

※UPDATE (2010/5/26 2:30): 記事初出時「独占契約」とお伝えしましたが「販売契約」の誤りでした。訂正してお詫びします。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
噂:『Ratchet & Clank』『Resistance』のInsomniacがマルチプラットフォーム開発へ
舞台はニューヨークに?『Resistance 3』の広告看板を映画セット内で確認
海外レビューハイスコア 『Resistance 2』
EA、Infinity Ward元幹部が指揮する新スタジオの設立を発表
ActivisionとBungieが10年間の独占契約、次回作はマルチプラットフォームに
海外レビューハイスコア 『Ratchet & Clank Future: A Crack in Time』
Insomniac:開発者がPS3を限界まで使い切るのに後2、3年は掛かる
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  7. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top