InsomniacがEAと販売契約、マルチプラットフォームの新作を投入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

InsomniacがEAと販売契約、マルチプラットフォームの新作を投入

家庭用ゲーム Xbox360

米国の開発スタジオInsomniac Gamesは、Electronic ArtsのEA Partnersと販売契約を結び、PS3とXbox 360のマルチプラットフォームでオリジナルブランドの新作ゲームを制作すると発表しました。

初代PS1時代から始まり、過去16年間に渡ってPlayStationプラットフォームでRatchet & Clank、Spyro the Dragon、Resistanceといった人気シリーズを生み出してきた同スタジオですが、代表であるTed Price氏によると、より多くのプレイヤーにゲームを楽しんでほしいとの意向から参入を決断をしたようです。

今回制作が発表されたマルチプラットフォーム作品に関する情報は、新たな世界を描くオリジナルタイトルになるという以外まだ一切明かされておらず、来月のE3 Expo 2010でも公開の予定はないとのこと。

Price氏は、InsomniacとSony Computer Entertainmentとの強い関係は今後も変わらないと伝えており、PS3専用プロジェクトの開発もこれまで通り続けていくと強調しました。

尚、EA Partnersプログラムには、Left 4 DeadのValve、CrysisのCrytek、BulletstormのEpic Games、元Infinity Ward幹部の設立したRespawn Entertainmentなど、一流のデベロッパーが提携しています。(ソース: Insomniac Games: Our new partnership with EA Partners, Kotaku)

※UPDATE (2010/5/26 2:30): 記事初出時「独占契約」とお伝えしましたが「販売契約」の誤りでした。訂正してお詫びします。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
噂:『Ratchet & Clank』『Resistance』のInsomniacがマルチプラットフォーム開発へ
舞台はニューヨークに?『Resistance 3』の広告看板を映画セット内で確認
海外レビューハイスコア 『Resistance 2』
EA、Infinity Ward元幹部が指揮する新スタジオの設立を発表
ActivisionとBungieが10年間の独占契約、次回作はマルチプラットフォームに
海外レビューハイスコア 『Ratchet & Clank Future: A Crack in Time』
Insomniac:開発者がPS3を限界まで使い切るのに後2、3年は掛かる
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  2. MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

    MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

  3. セガの名作『モンスターワールドII』リメイクで新たに女性キャラが使用可能に!

    セガの名作『モンスターワールドII』リメイクで新たに女性キャラが使用可能に!

  4. 狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』の開発が完了!―ストーリートレイラーも公開中

  5. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  6. 『バイオハザード7』は「素うどん」だ!お蔵入りアイデアも語られる海外向けメイキング映像

  7. 国内版『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』発売!公式ブログで濃厚な世界観をチェック

  8. PS4版『バイオハザード CODE:Veronica』が独レーティング機関に登録

  9. 『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

  10. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top