SCEE担当者がPlayStation MoveとWiiの類似性についてコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEE担当者がPlayStation MoveとWiiの類似性についてコメント

家庭用ゲーム PS3

任天堂Reggie社長の「Wiiのようだ」発言や、Michael Pachter氏の「HD版Wii」発言など、関係者からWiiとの類似性を指摘する声があったPS3の新型モーションデバイスPlayStation Move。こうした意見に対してソニーの担当者が見解を述べています。

MCVのインタビューの応じたSCEEのセールスディレクターMark Howsen氏は、すぐに手にとって遊ぶことができるWiiは任天堂が素晴らしい仕事をしたと称賛した上で、以下のように説明しています。

“Moveによってプレイヤーのスキルに訴求できるのが全てだと思っています。大切なのはゲーム体験に組み込まれたラーニングカーブであり、皆さんの求める満足感を提供します。たくさん遊ぶほどに上達していくでしょう。それは従来のゲーム体験にある本質的な部分だと言えます”

また、PR代表のDavid Wilson氏も、Moveが“PS3のWii”と呼ばれることは避けられない部分もあると認めながら、そうした発言は賛辞として受け止めていると伝えています。(ソース: MCV: Sony: Move is not Wii on PS3)


【関連記事】
任天堂「MoveはWiiにそっくり」 ソニー「NatalはEyeToyにそっくり」
PlayStation Moveはコントローラ単品で59ドル?GameStopに情報掲載
海外サイトにPlayStation Moveのプレビューやイメージが掲載
任天堂オブアメリカ社長がソニーのPlayStation Moveについてコメント
毎度お騒がせのMega64がモーションコントローラーを使ったらこうなった
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  3. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

    『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  4. 「Nintendo Switch」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

  5. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!【UPDATE】

  6. 『BioShock』スタッフらの新作ホラー『Perception』海外PS4向けに発売決定

  7. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

  8. 新たな脅威が訪れる…DC格ゲー『Injustice 2』ストーリートレイラー!―新スクリーンも披露

  9. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top