SCEE幹部: 3Dゲームを体験したユーザーは3DTVが欲しくなる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEE幹部: 3Dゲームを体験したユーザーは3DTVが欲しくなる

家庭用ゲーム PS3

6月10日より3タイトルの対応が決定し、グランツーリスモ5やKillzone 3といった新作タイトルへの導入も話題になったPS3の3D立体視機能。SCEEのセールスディレクターを務める幹部が、「3Dゲームを一度でも体験すれば3Dテレビが欲しくなる」と自信をうかがわせる発言をしています。

“今年は技術的な面でとても良い年になるでしょう。(3Dは)PS3の新たな機能であり無料で追加されます。我々の見解としてはそれが重要なメッセージです。

実際にその動きを見てきましたが、正直なところ3Dゲーミングは3D映画よりもかなり訴求力があると思っています。なぜならユーザーが一度ゲームを3Dで体験すれば、3Dテレビが欲しくなるからです”

同氏は3Dのマーケットがまだライフサイクルの始まりで比較的小さいと認め、最終的に3Dテレビがどれくらいの早さで売れるかに左右されると話しています。(ソース: MCV: 3D games ‘more compelling’ than movies)


【関連記事】
Game*Sparkリサーチ『3D対応ゲームに興味はありますか?』結果発表
気になる3D版のインプレも!『Killzone 3』ハンズオン情報
Ubisoft: 2012年には新作ゲームの約50%が3D対応となる
MSとLGが提携、アジア地域で3DTVや3D対応のXbox 360ソフトを売り込み
岩田社長: ニンテンドー3DSの3D機能は簡単に無効化できる
ソニーの担当者が『グランツーリスモ5』の3D対応を正式に認める
PS3の初期3D対応ゲームはグラフィックがダウングレード?
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

    ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  3. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  4. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  5. 『Warframe』のムービークエスト「The War Within」がPS4/XB1にも12月に配信!

  6. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

  7. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  8. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  9. PC版『Shantae: Half-Genie Hero』支援者向け早期アクセス開始―製品版コード配布も今月中に

  10. 『タイタンフォール2』マルチプレイ無料トライアルが近日開幕、前作マップ配信もまもなく

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top